真木よう子、ドラマ「この女に賭けろ」。決めゼリフは「恐れながら申し上げます」。
スポンサーリンク

こんにちは、テレビっ子です。
このところ来年の連続ドラマの話題が続々と出てきています。

 

2018年12月にNHK総合で放送される『炎上弁護人』に続き。
年明けの1月に、女優の真木よう子さん主演のドラマが予定されています。
どんなドラマなのか気になりますね。

この女に賭けろ第一話感想はコチラ>>>
炎上弁護人感想はコチラ>>>

スポンサーリンク


スポンサーリンク

「この女に賭けろ」テレ東でドラマ化

テレビ東京の「ドラマBiz」枠では。
これまでに江口洋介主演「ヘッドハンター」、仲村トオル主演「ラストチャンス 再生請負人」を放送してきました。

 

現在は唐沢寿明主演の「ハラスメントゲーム」が放送中です。
これまでは、いずれも男性主人公が活躍していました。

 

このドラマ枠で初めて女性主人公が登場します。
初の女性主人公に選ばれたのが真木よう子。

 

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女に賭けろ~」は2019年1月よりスタートします。
放送はテレビ東京系にて毎週月曜日夜10時~放送※BSテレ東は毎週金曜夜9時~です。

 


原作は1933年から1997年にかけて「モーニング」で連載された漫画「この女に賭けろ」
(周良貨・作、夢野一子・画)

 

女優の真木よう子が演じるのは、都市銀行で総合職として働く銀行員。
プロフェッショナルをテーマに放送してきた「ドラマBiz」(毎週月曜夜10時~)枠で初の女性を主人公にした作品。

 

真木よう子にとっても、事務所を移籍後の初の地上波ドラマ主演となります。
真木よう子が演じるヒロイン・原島浩美は「恐れながら申し上げます」が決めゼリフ。

 

どんな相手に対しても物怖じすることなく、常に正論を述べる。
お客様第一に、銀行員として真っ直ぐに仕事を進めていくタフな女性管理職です。

 

トラブルメーカーと噂をされながらも、法人営業課長に抜擢されていきます。
なかなか期待をもたせる内容ですが、真木のキャリアウーマン振りにも目が離せませんね。

 

スポンサーリンク

この役に賭ける意気込みも見せて

 

真木よう子は主人公の原島について物腰穏やかで、且つ天性の銀行職員とその印象を語っています。

 

「何事にも穏やかな顔を貼り付け、核なる部分を切りこんでいきたいと思います。
とにかく、真木よう子を崩して、『エンターテインメント』のドラマをより多くの方々にお楽しみ頂ける様、
頑張らせていただきます」と意気込みを語っています。

 

脚本は、西田征史。
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」(2016)や映画『響 -HIBIKI-』(2018)など。

演出は、ドラマ&映画「チーム・バチスタ」シリーズや、
現在放送中の「僕らは奇跡でできている」(カンテレ・フジテレビ系)などの星野和成。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は