インフルエンザ予防接種の効果的な時期は?大人と赤ちゃんとでは違いがあるか?
スポンサーリンク

毎年冬になるとインフルエンザが流行し、小さな子供やお年寄り、また受験生などの間では、予防接種を受ける人が多くなります。

しかし中には予防接種をしたにもかかわらず、インフルエンザに罹ってしまう人もいます。

小さなお子さんの場合、他の予防接種と時期が重なる事もあるので、その効果の持続期間や受ける時期などが気になるところですね。

また予防接種の効果に関して、大人と赤ちゃんではどんな違いがあるのでしょう。

そこで今回はインフルエンザ予防接種の、効果的な時期などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の時期はいつが効果的?

 

毎年12月~3月頃までは、インフルエンザが流行する時期になります。
そこで各地の学校などでは、学級閉鎖や学校閉鎖などの処置をとらざる得ないところも出てきます。

それではインフルエンザの予防接種は、いつ受けたらよいのでしょう。
実際予防接種は、インフルエンザが流行する時期から逆算して、11月頃受けるのが良さそうですね。

しかし近年のようにインフルエンザの型が、毎年のように変化するので以前どおりの予防接種や、治療薬では効果を示さない事もあります。

予防接種の効果は接種したあと、約2週間で抗体が出来上がり4週間でその効果はピークに達します。
その後効果は5か月程持続したのち、低下していくと言われています。

予防接種を受けた後に、インフルエンザウイルスが体内に侵入した場合、抗体が増えるため、ワクチンの効果も持続するので症状を抑える事は出来ます。

しかし抗体を持たない新種のウイルスの場合は、体内に侵入してしまうとワクチンの効果は確実とは言えないようです。
とはいえ予防接種は、インフルエンザに罹らないようにするために、必要なことに違いはありません。

予防接種は体内に侵入した新型のウイルスでも、重い合併症や重症化を予防することは期待できるようです。
ですから健康被害を最小限に止めるためにも、早めに予防接種を受ける事をおすすめします。

スポンサーリンク

大人と赤ちゃんとでは、予防接種の時期に違いはあるか?

乳幼児の接種時期や回数は

赤ちゃんが生まれると6か月以内は、母親の抗体が体内で働いているため、インフルエンザやその他の病気に感染しにくいと言われています。

そんな事情から、6か月以上の赤ちゃんからインフルエンザの予防接種をする事が可能になっています。
しかし1歳未満の乳児へのワクチン効果は、まだ立証されてはいないようです。

またインフルエンザに一度もかかったことがない小児や、13歳未満の子供はインフルエンザの予防接種を1回だけ受けても効果は低いようです。

ですから一度予防接種をしていても、インフルエンザに罹患する可能性があります。
その為6か月~13歳未満の小児への予防接種は、抗体を高めるためにも2回摂取する必要があります。

大人の場合の接種時期など

一方何度かインフルエンザに罹り、抗体ができている13歳以上の子供や大人は一回の接種でも効果はあるようです。

また毎年ワクチンを接種しているような人も、一回の接種で十分効果は得られると言うことです。

6か月以上の赤ちゃんの場合は、予防接種を受ける時期についてはインフルエンザが流行する時期をまず考えます。
毎年インフルエンザが12月~3月の期間に流行することを考えると、10月~11月に一回目を受けことになります。

二回目接種は2~4週間間隔をあけて11月~12月に受けるようにします。
できればインフルエンザが流行する前に2回めも終了できるように調整すると良いですね。

また大人の場合はインフルエンザの抗体が出来ている事もあり、1回の接種でも効果は十分はあります。

インフルエンザの流行を考えると、接種時期としては10月~11月頃が良く12月前までには接種が終わっている事が理想ですね。

受験生のインフルエンザ予防接種

インフルエンザウイルスは、寒い時期と乾燥しやすい環境を好む為、流行する時期は12月~3月頃が多くなります。

インフルエンザに罹患すると、高熱が続き日常の生活が困難になります。
また重症化すれば脳炎や肺炎なども併発しやすく、インフルエンザに罹患ば安静が必要になりますよね。

特にこの時期は受験シーズンとも重なっているので、受験生にとっては最大の注意が必要な時期でもあります。
その為受験生にとっては早めの予防が大切になりますね。

受験生は遅くとも受験日の3~4週間前までには、予防接種をすませておきたいものです。

せっかく受験に向けて頑張ってきたのに、インフルエンザによって試験が受けられないのでは、本当に残念ですし嘆いても嘆ききれませんよね。

自分の頑張ってきた成果100%発揮できるよう、予防接種など前もって出来ることはして悔いを残さないようにしてくださいね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は