インフルエンザ予防接種、2回接種の間隔はどのくらいのがベストか?
スポンサーリンク

毎年のように10月~3月頃まで、インフルエンザは流行します。

罹患すると高熱や倦怠感などの症状が現れ最悪、肺炎や脳炎などのリスクもあり注意することが必要になります。

特に抵抗力が弱い子供やお年寄りが感染した場合は、生命の危険もあり自治体ではワクチンの定期接種を促しています。

しかしインフルエンザを予防するワクチンは、1回の接種で済む場合や、2回接種しなければならない場合もあります。

そのため接種の間隔は、どれくらいあければよいのか良くわからないと不安に思ってしまいます。

そこでインフルエンザ予防接種の間隔は、どれくらいあけたらよいのかまとめてみました。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の2回目の間隔は

インフルエンザの予防接種には、法律に基づいて市区町村が主体となって実施している定期接種と、希望者のみが自費で受ける任意接種の2種類があります。

定期接種は65歳以上と60歳~64歳でも何らかの基礎疾患をもっている人が対象となり、定められた医療機関で受ける事が出来ます。
また任意接種は生後6か月未満の乳児と、定期接種以外の全ての人が対象になります。

その接種回数は大人や定期接種対象者などは、1回の接種でも十分ですが、通常は2回受ける必要があります。

インフルエンザワクチンの効果は、1回接種した後1~2週間後くらいで抗体ができはじめ、2回目の接種で1ヵ月ピークに達すると言われています。

そして3~4か月後に徐々に効果が減少し始める事になります。
そのためインフルエンザ予防接種など、不活化ワクチンを使用した接種では、2回目を接種する場合、1~2週あけた間隔が良いと言えます。

ところでワクチンには生ワクチンと、不活化ワクチンの2種類あります。
生ワクチンを使った予防接種の場合安全性を考えて、次の予防接種を受ける場合、4週間開けて接種するのがよいとされていますのでご注意くださいね。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種の間隔、大人と子供はでは違うの?

誰でも長い人生の中で、一度くらいインフルエンザに罹った事はあると思います。

インフルエンザのウイルスは大きく分けると、A型、B型、C型の3種類の型があり、更にその組み合わせによって様々な型に分けられています。

インフルエンザは毎年同じ型になると言う事は少なく、治療薬やワクチンなども従来通りのもので対応するため効き目も今一だったりします。

それでも大人は長い人生の中では、様々なインフルエンザに罹患することもあり、インフルエンザに対する免疫もある程度は出来ていると言えます。

そんなことから新型のウイルスが流行しない限り、大人なら1回の予防接種でも効果があり、例え新型のウイルスでも重症化を予防できる効果はあると言われています。

ところが免疫力の弱い小さな子供や、インフルエンザに対する免疫が出来ていない子供は、1回目の接種だけでは不十分になります。
大人と違い子供には効果を高める為、更に2回の接種が必要になります。

2回目接種の間隔は、以前は1~2週間で接種されていましたが、近年では2~4週間が良いと言われています。
また1回目の接種後に、インフルエンザに罹患したと言う事例は多数報告されています。

新型のウイルスや、まだ抗体が出来ていないなどを考えると1回の予防接種では不十分と考えられやはり2回の接種は必要かもしれませんね。

幸いにもインフルエンザのワクチンは、生ワクチンと違って無毒化した不活ワクチンを使用しています。

インフルエンザワクチンは1~2週間の間隔をあけるだけで、他のワクチンを接種することが出来ます。
小さな子供さんの場合なら、2~4週間の間隔をあけて接種すれば尚安心でしょうね。

インフルエンザ予防接種の間隔があきすぎたら!

インフルエンザの予防接種は、無毒化した不活化ワクチンの為、多少鼻水や咳が続いていても接種することは可能です。

しかし、1回目の接種後に高熱が出たり風邪症状が酷くなったりする事はあり、2回目の接種を受けられないと言うこともあります。

親としては1回目の接種から、間隔があきすぎてしまったらどうしようと不安になることもあると思います。

しかし3歳以上であれば1回のワクチン接種でも、十分抗体は出来ているのでたとえ間隔が4週間あいたとしても、効果が落ちる事はないので心配はいりません。

それでも4週間を過ぎたころから、徐々にワクチンの効果は低下してきます
少なくとも2か月を過ぎてしまった場合は、医師と相談することをおすすめします。

特に低年齢の子供の場合は抗体ができにくいので、間隔があきすぎた場合には、また1回目から接種し直すと事も考えられますね。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は