三ツ池公園に桜を見に行く!駐車場はあるのか?

桜の木 お花見
スポンサーリンク

あなたお家の近くにも、桜のお花にスポットはたくさんありますすよ。

三ツ池公園は神奈川県内に住んでいる人なら、お馴染みのスポットですね。

本当にご近所なら歩いてもいけるかもしれません。

でも車でいくとなると、やはり駐車場に頭を悩ませてしまいますよね。

そこで三ツ池公園の駐車場についてまとめてみました。

スポンサーリンク

三ツ池公園内の駐車場はあるのか?

それでは三池公園には駐車場はあるのでしょうか?
三ツ池公園には北門駐車場(大型車6台、普通車91台、身障者用2台)と、正門駐車場(普通車55台、身障者用2台)の2箇所の駐車場があります。

嬉しいことに公園の駐車場は無料で利用できるのですね。
ただし無料期間は公園も比較的空いている時期に限られてしまうようです。

参考までに無料期間は1月5日から3月15日の平日。
11月16日から12月27日までの平日は無料で利用できます。

しかし観光シーズンは有料ではありますが、比較的リーズナブルに利用できます。
ただ残念なことに桜の季節とだぶるように、料金はその期間は値上げされています。

それは3月16日から4月15日、それからゴールデンウイークの4月29日から5月5日です。
普通車830円、大型車1250円。
通常は普通車510円、大型車830円です。

ただ二輪車に限ってはいつでも無料で駐車できます。
お花見ツーリングの人には嬉しい公園ですよね。

意外に知られていませんが、二輪車はなかなか駐車場がなくて困ることが多いのですよ。
駐車場というと自動車と思ってしまいますが、ちゃんと三ツ池公園では二輪車まで気を配ってくれています。

余計なことでしたが二輪車愛好家として一言付け加えてしまいました。

三ツ池公園お花見の臨時駐車場はあるのか?

当然のように三ツ池公園は桜の名所です。

いくら公園内に駐車場があると言っても、駐車台数には限りがあります。
この桜の期間に駐車料金が跳ね上がるということは、かなりの車が押し寄せるということに他なりません。

三ツ池公園の駐車場では、それらお花見客の車が収容しきれませんから、どこかに臨時駐車場を設けているのでしょうか?

しかし残念ながらお花見の時期とはいえ、三池公園に臨時駐車場はありませんでした。

ですので時間帯を選んで三ツ池公園の駐車場に駐車する。
または後に書きますが、有料のコインパーイングなどに駐車するようになってしまいますね。

公園から近くのおすすめ駐車場

せっかく三ツ池公園まで桜を見に来たのに、公園の駐車場は満車で駐車できない。
そんなことは桜の季節では普通にあり得ますね。

駐車場がいっぱいだからとはいえ、このまま帰ってしまったのでは元も子もありません。

しかしいくら桜を見たいと言って路上駐車は避けたいですよね。
そこで三ツ池公園から比較的近い駐車場を3つほど紹介します。

この他にも公園から少し離れればまだいくつか駐車場はあるようですよ。

Dパーキング上台駐車場

〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉6丁目12
24 時間営業

Dパーキング下末吉6丁目第1

〒230-0012 神奈川県横浜市鶴見区下末吉6丁目6
24 時間営業

リパーク横浜獅子ヶ谷1丁目駐車場

〒230-0073 神奈川県横浜市鶴見区獅子ケ谷1丁目48−31
24 時間営業

タイトルとURLをコピーしました