深田恭子TBS連続ドラマの主演3年ぶりに『初めて恋をした日に読む話』

こんにちは、テレビっ子です。

今回は新年から始まるラブコメディーの紹介です。
主演はどの世代からも広く支持を集めている深田恭子さん。
それにタイプの異なる、3人の男性たちとの出会いです。

 

共演は様々なドラマや映画で活躍中の永山絢斗さん。
いま主演作品も立て続けに決定して、話題の若手俳優の横浜流星さん。

 

朝ドラでかなり認知度を上げて、お茶の間でもすっかりおなじみになった、中村倫也が登場します。

 

『初めて恋をした日に読む話』はどんな物語?


『初めて恋をした日に読む話』は持田あきさんによるによる連載漫画が原作。
少女漫画雑誌『Cookie』(集英社)で、2016年7月号から連載されています。

 

原作漫画のあらすじは、中学・高校とずっと優等生であった春見順子。
その後の人生で、ことごとく失敗してしまい、家族ともギクシャクした関係になっていました。

 

そんな中で、超低レベルな高校に通う由利匡平から、東大に受かるように指導してほしいと言われます。
匡平は髪の毛をピンク色に染め上げた不良高校生。

 

順子は匡平に同時代の自分を見ているようで、匡平を東京大学に合格ようと奮闘します。
しかし匡平をめぐって予備校教師を辞めさせられる危機にも。

 

そんな順子に、従兄弟の八雲雅志や、匡平のクラス担任山下一真も順子に急接近。
順子は匡平の東大合格と、自分の堕落した人生からからリベンジへしようと奮闘していきます。

 

『初めて恋をした日に読む話』のあらすじ

優等生として成長してきた春見順子(深田恭子)は、東大の受験に失敗して挫折。
おまけに就職活動まで失敗、そして、婚活サイトに登録してみたが交際にも失敗してしまう。

 

恋も受験も就職にもすべて失敗した32歳のアラサー、順子は、やる気はなくし希望も何もまったくなかった。
そんなクビ寸前のありさまで、三流予備校「山王ゼミナール」の講師をしていた。

 

そんな順子にも、ひそかに想いを寄せているいとこの八雲雅志(永山絢斗)がいた。
雅志はバリバリの東大出のエリート商社マン。

 

しかし順子は恋愛方面には免疫がなく、鈍感な順子は雅志の気持ちにまったく気付いていない。

 

そんなある日、ひょんなことで知り合ったピンク髪のイケメン不良高校生由利匡平(横浜流星)が、順子のいる山王ゼミナールにやって来た。

 

そこで「俺を東大に入れてくんない?」と 唐突に言い出す。
名前を書けば誰でも入学できる、おバカ高校の生徒が東大合格なんて絶対ムリ。

 

まして順子自身が東大受験に失敗したのだ。そんな私が人を東大に合格させるなんて、無理に決まっている。
さらに、順子や雅志と同級生で匡平の担任をしている高校教師山下一真(中村倫也)まで加わっててんやわんや?

 

しくじり鈍感女子の順子は、運命の恋に巡り会うことは出来るのでしょうか。

 

『初めて恋をした日に読む話』のキャストなど

主な登場人物

春見順子(はるみ じゅんこ)・・・深田恭子
三流の予備校に勤める塾の講師。中学・高校と優等生であったが、大学受験や就職試験に失敗する。
婚活など人生の岐路で失敗し希望も失っている。

八雲雅志(やぐも まさし) ・・・永山絢斗
順子の従兄弟で、東大でのエリート商社マン。

由利匡平(ゆり きょうへい)・・・横浜流星
順子に東京大学に合格できるように指導してほしいと言っているが、超低レベルな高校に通う不良高校生。

山下一真(やました かずま)・・・中村倫也
匡平が通う高校の教師であ順子、雅志とは同級生。匡平のクラス担任。

 

各出演者の意気込みです

深田恭子

あの時こうしていたら、もっと頑張っていたら。
このドラマでは、そんな後悔をしている主人公・順子が自分の人生を取り戻す為に奮闘し、尚且つ、イケメン3人に囲まれて恋をするという何とも贅沢なラッキーラブコメディです。永山絢斗さん、横浜流星さん、中村倫也さんとそれぞれタイプの違う素敵な男性たちとの恋を楽しんで頂いて、「初めて恋をした日」を皆さんにも体感して頂けたらと思います。

永山絢斗

今回演じる“八雲雅志”はスーパーエリートで、7秒女性と目を合わせれば告白されるようなやつですが、自分の恋だけは思い通りになりません。
『平成』最後の連続ドラマであり、僕自身、20代最後の作品にもなりました。
観ていただく方に楽しんでもらえるよう、尽力したいと思います。

横浜流星

TBS人気枠の連続ドラマに出演させていただくことが初めてなので大変うれしく思います。さらに、魅力的でカッコ良い由利匡平を演じられること、また深田さんをはじめとした素敵な共演者の方々とスタッフの皆さんと一緒に作品に携わることが幸せです。
底辺高校から、東大合格という無謀な挑戦を順子と匡平は達成出来るのか、その姿を見守ってほしいです。
様々な世代の方々にこの作品が届きますように!ぜひ楽しみにしていてください!

中村倫也

僕が演じる山下の印象は、真っ直ぐで、自分の気持ちをちゃんと言葉にする人。男らしい人。友達にこんなヤツいたら気持ちいいだろうなあ〜と思いながら原作を読みました。脚本を読むと、スカッシュのような楽しい掛け合いになりそうな予感。力み過ぎず、でもしっかり奥まで届くように。繊細に作り上げていきたいと思います。どうかご期待ください。

 

製作: ケイファクトリー
TBSテレビ
原作: 持田あき
「初めて恋をした日に読む話」(集英社「クッキー」連載)
脚本: 吉澤智子
演出: 福田亮介 ほか
プロデューサー: 有賀 聡(ケイファクトリー)