マッサージは外反母趾改善に効果があるのか?【外反母趾の直し方】

外反母趾で悩んでいる女性は多く、進行すると裸足でも痛みが現れるようになりますね。

そうなると最悪の場合手術が必要で、高額な費用が発生します。
ですから簡単に進行をとめて、外反母趾を直したいと思う人は多いですよね。

口コミなどでも「マッサージ」は効果的といわれています。

ではマッサージで、ほんとうに外反母趾が良くなるのでしょうか?

この記事では外反母趾に、マッサージは効果があるのかまとめています。

マッサージは外反母趾に効果があるのか?

女性に多いと言われる外反母趾は、ハイヒールなどかかとが高くつま先の窮屈な靴を、履き続ける人が多いようです。

つまり足指の変形で親指の付け根が、中指の方向にくの字に曲がり、外側に飛び出した部分に痛みが現われることになります。

特に肥満気味の人は、ハイヒールを履くと体重も加わり、足指にかかる負担が大きくなります。
また親指がくの字に曲がるだけでなく、扁平足のように足の甲の幅も広がってしまうので見ためも美しいとはいえませんね。

そうなるとファッションに合わせて、好きな靴も選べないので、悩みを抱えている女性は多いようです。

また進行すると靴をはいていなくても、痛みが現れるようになりひどくなると手術が必要になるので、治療費も高額になってしまいます。

これでは家計をやり繰りしている主婦にとって、治療することは困難といえそうですね。
できれば早い段階で、進行を防ぐことができればありがたいものです。

実は外反母趾の症状は親指の曲がった角度によって判断しています。
15度までは正常と見なし、15度~20度までを軽度としています。

ちなみに、20度~40度までを中度、40度以降は重度としているようです。
そして軽度~中程度の外反母趾なら、マッサージでも進行を防ぐ効果があると言われているのです。

自分でもできそうなマッサージで、外反母趾の進行を食い止める事ができるのなら助かりますよね。
ではなぜマッサージが、外反母趾に効果的なのでしょう?

マッサージが外反母趾に効果のある理由は?

外反母趾の判断として、親指の角度が15度までは正常の範囲。
それ以上角度が大きくなると外反母趾に該当します。

そして、軽度から中度程度の外反母趾の進行を防ぐには、マッサージでも効果があると言われています。
おそらく多くの女性は軽度から、中程度の外反母趾の症状はあるのではないでしょうか?

そうなると自分でもできるマッサージに、効果があるのは嬉しいですね。
そこで気になるのは、なぜマッサージが、外反母趾に効果があるのかということです。

実は外反母趾の原因はハイヒールや、足に合わない靴を履き続けるほかにも理由があるのです。
つまり運動不足などや扁平足、悪い歩き方、さらにはO脚やX脚などが考えられています。

また歩くことで足の裏や足首まわりの筋肉が、疲労するという要因も大きいと考えられています。
つまり足の筋肉の疲労によって、足首やふくらはぎが不安定になるということです。

そこで指に負担がかかり、内側に入り込むことで外反母趾を引き起こします。
そのため疲れたふくらはぎの筋肉や、足首周辺の筋肉をほぐすマッサージは効果があるというわけですね

ですから外反母趾の予防にもマッサージは、効果があると言われるゆえんです。
ではそんなマッサージにもコツはあるのでしょうか?

マッサージのコツなどのまとめ

マッサージの仕方には、何も特別なことはありません
ただふくらはぎなどの筋肉疲労などが、外反母趾を引き起こしやすくすると言われています。

ですから普通に疲れた筋肉を、軽くもみほぐすようなマッサージでも効果があります

またお風呂などでリラックスしている時に行えば、さらに効果が期待できるというものです。

ただ足首などは堅い部分なので、マッサージするときは脛の前の筋肉をほぐすようにするといいかもしれませんね。
このようにマッサージを行うのには、特別なコツなどはなにも必要ありません。

ただ筋肉のこりが足指に負担をかけるので、疲れたら筋肉を柔らかくしておくことが大切だと言えますね。

外反母趾は放っておくと、手術が必要になるほど進行してしまいます。
マッサージで外反母趾進行を予防できれば、家計にも優しいと言えそうです。

外反母趾でお悩みなら美母趾ラボ!!

もし外反母趾を、根本からケアしたいなら耳よりな情報があります。
自分でケアできる外反母趾改善教材です。

DVDプレーヤーなど不要、スマホからでも見ながら実践できるから簡単。

外反母趾は、自分でケアすることが出来ます。