グッド・ワイフ第2話感想あらすじネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。

グッド・ワイフも第二回目、ドラマも賛否両論に別れているようですね。
ドラマは一話完結ですが、主人公の夫壮一郎の汚職疑惑も全編を通して語られて行きます。

 

このドラマは主人公杏子の仕事、つまり毎回の裁判の行方が物語の中心です。
それに家族の問題として子どもたちや夫、壮一郎との関係がもう一つの物語になっているようです。

 

グッド・ワイフ第1話感想はこちら>>>

 

グッド・ワイフ第2話あらすじ


ある日、杏子の所属する事務所に、名誉顧問の神山大輔(橋爪功)があらわれます。
大輔は事務所の所長神山佳恵(賀来千香子)の実父ですが、娘の佳恵とは何やらいわくが有るようでした。

 

事務所に現れたのは、大輔が酒酔い運転で物損事故を起こし。
そのうえ警官に抵抗し、公務執行妨害まで起こした起訴されたからでした。

 

大輔は事故を起こしたショックで、事故後に飲酒しただけで、運転中には飲酒していないと主張していました。
しかし現れている状況証拠から見れば、有罪はゆるぎないものでした。

 

その裁判の弁護に杏子(常盤貴子)は大輔から指名されてしまいます。
指名された理由は、新人の杏子なら自分の言うとおりになるからというもの。
そんな傍若無人な大輔の弁護を杏子は担当することを決意します。

 

いよいよ裁判が始まり相手の検事は吉村祐介(矢柴俊博)でした。
彼は杏子の夫壮一郎に、何か含むものがあるらしく、裁判は吉村のペースでどんどん進んでいきます。
しかも公判中しばしば裁判に口出しする大輔に裁判官もキレ気味でした。

 

杏子も奮闘しながら裁判は進み、訴えられた公務執行妨害と飲酒運転の罪のうち、公務執行妨害は捜査の違法性が認められ検察が取り下げられます。

 

公判は飲酒運転一本に絞り込まれます。
しかし杏子は大輔の態度から、何やら異変を感じ独自に調査してい来ます。

 

その結果、警察に検挙された際に酩酊状態にあったと思われてしまったのは、認知症の薬を服用した際の副作用によるものでした。
たまたま停車して一息ついているときに発見されたのです。

 

警察官の非礼に腹を立てた大輔が、その場を去り事故を起こしてしまったのでした。
それを、飲酒運転と勘違いした警察官に、検挙されたものだったのです。

 

検挙した警察官は花粉症で鼻が効かず、アルコール検出器も壊れていたと後日証言しました。
実際には機材は壊れていたわけではなく、目盛りがゼロを指していたため故障と勘違いしたものでした。

 

大輔の証言は正しく、事故後に飲酒したものでした。
裁判の結果は飲酒運転に関しても、もちろん罪には問われませんでした。

 

もう一つのドラマとして神山親子の葛藤が描かれています。
大輔が仕事にかまけていて、母親が死んだのは心労がたたってということでした。
しかしこの裁判を通して、大輔の妻に対する思いが佳恵にも伝わり、少しは修復ができたようでした。

 

それに壮一郎の汚職疑惑も次第に話も進展していき楽しみになって来ました。
賛否両論あると思いますが肩もこらずに楽しめる物語になっています。

スポンサーリンク


グッド・ワイフ第2話感想

ドラマ自体特別目新しい趣向はなく、意表を突くということはありませんが安心して見ていられるドラマです。
一話ごとに、最後には事件が解決して納まると話が進みます。

 

ですからヒヤヒヤすることや、ドキドキ感はありませんが安心して最後まで見られます。
日曜日の夜に気楽に視聴するはちょうどよいドラマと言えるかもしれません。

 

今まで同じ時間帯に放送していたドラマは、下町ロケットなどドラマティックに物語が展開していきました。
しかしグッド・ワイフはまた違ったテーストのドラマのようです。

 

このところリーガルドラマが各局、毎クールのように放送されています。
そのため各局とも、趣向を凝らしてドラマを制作しているようですね。

 

このグッド・ワイフも、アメリカ版の原作を下敷きに、舞台を日本に移してドラマ化されています。
しかし、日本とアメリカとはでは司法制度も全く違います。

 

ですから無理して原作に忠実に制作してしまうと、少し違和感があるドラマになってしまう恐れがあります。
原作のテーストを変えずにドラマをつくると、どうしてもフィクションにならざるを得ませんよね。

 

そのへんを納得して視聴すれば十分に楽しめるドラマだと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら