木村佳乃美人すぎ「後妻業」 第一話感想

こんにちは、テレビっ子です。

1月ももう半ばを過ぎてしまいました、個人的に待っていた後妻業。
いよいよ始まりましたね。

 

期待通り面白いドラマになっているのか早速視聴しました。
その結果はどうだったのでしょう。素人の感想です。

小夜子まんまとカモを見つける

武内小夜子(木村佳乃)は柏木亨(高橋克典)が社長を務める結婚相談所「ブライダル 微祥」の会員。
見合いで知り合った、元教師の中瀬耕造(泉谷しげる)の後妻になります。

 

小夜子は資産家の老人をたぶらかしては、その財産を手に入れるという後妻業の女でした。
しかし結婚とは名ばかりの、週に3日通ってくる通い婚。

 

体の良いいいわけで、耕造には体も許さない始末。
しかし遺言の公正証書を作らせることには成功しました。

 

しかし金庫に保管した財産には手を触れさせません。
業を煮やした小夜子は金庫は寒空の中、を耕造デートに誘い引っ張りまわす小夜子。

スポンサーリンク


小夜子のたくらみどおりに・・・

そのあげくに耕造は、小夜子の思惑通りに脳梗塞で倒れてしまいます。
しかし小夜子は、マンションに耕造を放置したまま。

 

耕造の死亡を待っている小夜子に柏木は救急車の手配をするように指示します。
マンションの出入りを住民に見られている小夜子は、このまま放置して耕造が死んでしまえば遺棄罪になってしまいます。

 

そうなれば罪に問われ財産も小夜子には入りません。
結局耕造は病院に運ばれ入院することになります。

 

耕造には二人の娘がいました。
しかし耕造は気ままに暮らしたいと、マンションでひとり暮らし、娘達との行き来を途絶えがちでした。

 

そんなとき、突然東京で暮らす次女の中瀬朋美(木村多江)に耕造が倒れたと電話がかかってきます。
相手は耕造の妻と名乗っていました。

 

病院に駆けつけると姉の西木尚子(濱田マリ)もいて、父耕造が結婚していたことなど知らない様子でした。
そんな中、朋美の前に小夜子が現れます。

 

しかし小夜子のふてぶてしい態度に、朋美は反発し疑念をいだきます。
しかし耕造の様態が持ち直したこともあり、朋美は東京に帰ることにしました。

朋美が小夜子に疑惑いだく、そして

帰京した朋美は、どうにも割り切れない気持ちでした。
耕造が結婚詐欺にでもあったのではと、興信所を調べて調査を依頼します。

 

そんなさなかに、また小夜子から電話が入ります。
まだ死亡もしていない耕造の葬式代に、400万円必要だといってきたのです。

 

まして自分にはそんなお金がないから、朋美に用意してほしいという虫の良いものでした。
納得のいかない朋美は「まだ死ぬって決まってない」と、電話にむかい怒鳴りますが一方的に切られてしまいます。

 

そこに興信所の調査員がやってきます。
やってきた調査員を見て朋美はびっくりします。

 

調査員は朋美の先輩の本多芳則(伊原剛志)でした。
本多はもと大阪府警の刑事でした、わけあって退職し今は興信所の調査員をしていました。

後妻業とは

朋美の話を聞いた本多は、それは結婚詐欺ではなく後妻業ではないかと言います。
聞いたことのない後妻業、結婚詐欺とは違い実際に結婚して遺産を相続するビジネスだと言います。
そして朋美から依頼を受けた本多は、小夜子の調査を始めることになりました。

 

年も明けてしまい、一向に耕造が死んでくれないことに業を煮やした小夜子。
一人耕造のマンションで、強硬に金庫を開けようしますがびくともしません。
仕方なく柏木にに業者を紹介してもらうことにします。

 

自分のマンションに戻った小夜子は、耕造が寝言ではじめの妻の名前つぶやいていたことを思い出します。
耕造のその姿を見て小夜子がどう感じたのか。

 

そして深夜に病院に訪れ、注射器を持ち病室に立つ小夜子の姿がありました。

後妻業感想

ドラマのキャストが、大阪出身者でないので大阪弁には違和感があるといった感想が多くあるようです。
しかし私のような、関西圏ではない人間はあまりイントネーションの違いなどわかりません。

 

ですのでセリフには、さほど違和感は感じませんでした。
ただし関西圏では、リアリティーにかけて視聴率にも影響はあるのでしょうね。

 

ドラマのリアリティーといったら、大阪弁よりもキャストが美人すぎて少し違和感があるかもしれません。
映画の印象が強かったのか、主人公の大竹しのぶはもう少し泥臭くてあくが強い女を好演していました。

 

木村佳乃さんは美人すぎますよね、ですから美人のまま演技されていると少し違和感があります。
そのせいか演技自体が少し大げさに感じてしまいました。

 

確かに着ている洋服などは、演出でダサそうなものにしているのだと思います。
しかし、木村さん本人までダサく感じないのは仕方がないのかもしれませんね。
そのあたりを工夫してもらえると個人的にですが、もっとドラマに溶け込んでいけると思います。

 

評価は別れるでしょうが、もう少し抑えめな演出のほうが個人的には落ち着いてみていられます。
あまりハチャメチャな木村佳乃さんでは、少し彼女がかわいそうに感じてしまいます。

あまり木村さんの良い面が引き出せてないと感じてしまうのは私だけでしょうか。
最もド素人の感想ですからあまり信頼感はありませんね。

 

しかしドラマ自体は面白いのでこれからも見続けていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら