グッド・ワイフ第3話感想あらすじネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。
第3話のあらすじです。

杏子は脱線事故の被害者代理人に

ある夜、回送列車の脱線事故が発生しまた。
脱線事故の遺族側弁護士として杏子(常盤貴子)、多田(小泉孝太郎)、朝飛(北村匠海)が担当することになります。

 

相手側東神鉄道の代理人は妊婦でお腹のせり出した河合映美(江口のりこ)が現れました。
杏子たちは過重労働による事故であるとして1億円の賠償金を提案します。

 

しかし東神鉄道側は、事故の原因は転士の居眠りだとして50万円の見舞金を提案してきます。
双方事故原因の主張はかみあいません。

 

しかも、交渉が東神鉄道側の形成が危うくなると、妊婦であることを利用して映美は、体調不良を訴え一方的に交渉を中断してしまいます。

スポンサーリンク


過重労働の証拠を集めるが

その一方で杏子は、拘置所にいる壮一郎(唐沢寿明)と面会し幸せだったころの話をします。
つかの間の思い出に笑顔になった杏子は、もう一度前向きな気持ちになリます。

 

杏子らは会社側の過重労働を証明するため、時間外労働など勤務実態を調べています。
会社側の資料からは調べていっても一向に時間外に違法性は認められませんでした。

 

遺族から借りた手帳の内容からある杏子はある違和感を持ちます、それはORと記された文字でした。
ORとはオーバーラン、電車が停止位置を超えてしまうという符牒でした。

 

オーバーランは過重労働が原因?

何度かオーバーランが発生していた事実に行き着きます。
そしてオーバーランを起こした運転士らはすでに退職していて、過重労働との因果関係が突き止められませんでした。

 

しかし退職した元運転士の自宅を突き止め、訪問するとそこは高級マンション。
いかにも収入とは不釣り合いでした。おまけに証言も断られてしまいます。

 

再度交渉に席でその事実を伝え、高額退職金で過重勤務の口封じをしたのでは追求していきます。
しかし相手側弁護士の映美は宝くじに当たったのではと、杏子らをけむにまく始末でした。

 

会社側過重労働を認める

杏子は粘り強く元運転士に証言を頼みます。そんなときマンションで杏子の様子をうかがう社員の小川祥子がいました。
問い詰めると高額の退職金で口止めしたことを自白します。
ついに東神鉄道側は全面的に会社側の非を認め賠償請求を飲みます。

 

交渉の結果は杏子側の全面勝利でした。
あまりにもあっさり非を認める東神鉄道側側の態度に、杏子は何か違和感を感じあらためて事故現場に行きます。
事故現場には花を飾り佇む一人のホームレスがいました。

 

事故の本当の原因

実は事故当時ブレーキの音ではなく警笛を聞いてそれが悲鳴のようで恐ろしく花を備えていたという。
事実現場にはブレーキをかけた形跡もなく、それで過重労働による居眠り運転と結果づけられるたものだった。
すると警笛の音は矛盾してしまいます。

 

居眠りをしていた運転士が警笛を鳴らすはずがありません。
実はこの事故は運転士の居眠りが原因ではなく、ブレーキの故障によるものでした。

そのために会社側はその事実を隠すためにあっさり過重勤務を認めてブレーキの欠陥を隠そうとしていたのです。

 

事故の裏に検察の影が

結局その事故の原因は、報道でも明らかになり、たまたまその放送を子どもたちと杏子は見ていました。
しかも東神鉄道には、半年前検察の捜査が入っていた事実が明らかにされます。

 

検察の捜査がきちんとなされていたら、今回の事故は起きなかったと報道で追求されます。
その捜査の責任者は、壮一郎を追い落とそうとする、東京地検の特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)でした。

 

杏子は拘置所で面会したときに会話の流れから、脱線事故のヒントをもらったと思っていました。
しかしそのヒントは、実は杏子を使って脇坂への反撃?
杏子は壮一郎に不信感を感じ始めます。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら