松坂桃李、山本美月「パーフェクトワールド」で初共演!

こんにちは、テレビっ子です。

まだ冬のドラマが始まったばかりですが、4月からのドラマも発表されています。

関西テレビ、フジテレビ系全国ネットで「パーフェクトワールド」が放送されます。
初共演の松坂桃李さんと山本美月さんのラブストーリーです。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」は

松坂さん演じる建築士の鮎川樹は、スポーツ万能な好青年で、高校時代はバスケットボール部のエースとして活躍していました。

 

その樹に悲劇が襲います。大学3年のとき事故に巻き込まれていまい下半身が不随となってしまいます。

 

樹の夢であった建築士も一度は諦めかけますが、周囲の人達に支えられて建築士の夢は叶います。
自身の境遇もあり、バリアフリー住宅の設計も手がけ活躍しています。

 

しかしもうバスケットも恋もしないと心に決めていました。
ドラマは樹とつぐみ(山本美月)が、職場の飲み会で偶然再会するところから物語が始まります。

スポンサーリンク


再開した二人は、次第に惹かれ合うようになります。
しかし親の反対やケガや病気に直面、おまけに恋敵まで現れます。

 

樹が合併症など恐怖と戦っていくとき、支えてくれるつぐみの存在は大きなものでした。
しかし真剣に相手のことを思えば思うほど、想いとは裏腹に相手を傷つけてしまい、気持ちが行き違ってしまいます。

 

そんな二人がどんな選択をしていくのか、障害も年齢も関係なくすべての人に幸せとはと問いかけるラブストーリーです。

 

ドラマ「パーフェクトワールド」原作はコミック

このドラマの原作は、女性コミック誌の「Kiss」に連載中の作品で、有賀リエさんの累計部数170万部をこえる人気コミックです。

 

コミックのレビューでも「覚悟のいる恋愛で涙が出ました。」
「障害の対して偏見を持っていたが、コミックを見て自覚させられた。」

 

「ドラマのようにうまくはいかないけど、世間が少しでも偏見をなくしてくれればいい」などと感想も多数寄せられています。
コミック作品としても幅広い層から支持されています。

 

「パーフェクトワールド」は4月、毎週火曜日21時~カンテレ・フジテレビ系全国ネットで放送予定です。