志尊淳、女装のわけは『ハケン占い師アタル』第3話ネタバレあり
スポンサーリンク

こんにちは、テレビっ子です。

『ハケン占い師アタル』も第3話になりました。
前回は目黒の演技が真に迫っていて、ネットでも話題になっていましたよね。
今回のお話はどうだったのでしょう。

スポンサーリンク

品川の悩みは

今回スポットが当たるのは入社1年目の品川(志尊 淳)。
SNSで友人たちのリア充な様子を見て、ついつい自分と引き比べてしまう。
そして転職のことが、いつも頭の片隅にあった。

 

会社での品川は、覇気もなくうざい上司の上野(小澤 征悦)から、いつも解放されたがっていた。
そんなとき、いつものように部長の代々木(及川 光博)が、どうしよもない仕事を持ってきます。

 

アンケート付きのサンプリングの仕事でした。
誰もやりたがらない仕事に、いつものように目黒(間宮 祥太朗)だけは元気に手を上げます。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

いやいや品川が担当になる

いまだ仕事の信頼感が得られない目黒には、任せられず上野に指名され品川にお鉢が回ってきます。
渋々ながら品川が担当することになリました。

 

終業時間になり早々に帰宅したい品川を、強引に飲みに連れ出す上野。
ウザく、熱くいつものように仕事について語りだします。

 

しかし品川は早く解放されたくて話など上の空です。
やっと解放されて、自宅に帰った品川は同棲中の彼女に愚痴をこぼす。
しかし彼女は一向に取り合ってくれず、ギクシャクしてしまう。

 

ついに品川が爆発する

翌日サンプリングについて、品川の提案書でミーティングが始まる。
しかしみんなの前で、企画の詰めが甘いと上野にさんざんやり込められていまう。

 

とうとう我慢しきれず品川は、パワハラを佐々木に直訴する。
パワハラを訴えた報告書は、提案書よりも気合の入ったものだった。
課長の大崎(板谷 由夏)も提案書にこれくらい気合を入れてほしかったと呆れるばかりだった。

 

そんな事態に品川と上野の間は、ますますギクシャクしてしまいます。
サンプリングの仕事は、結局目黒が担当することになリました。

スポンサーリンク


品川の立場は微妙に

担当が変わった目黒に対して、上野は相変わらずあれこれ指示をしまくる。
そんな目黒に品川は慰めの言葉をかけるが、目黒は一向にへこんだ素振りを見せない。
逆に勉強になると前向きな返事を返してくる。

 

いつしか品川はチーム内でも微妙な立場になってしまう。
そしてついに、メールで品川の辞表が送られてくる。

 

翌日出社してこない品川に対して、神田と目黒が説得に行く。
しかし話を聞こうともしない品川に、よく当たるからいちどアタルに見てもらったらと提案する。
辞表を出しにきた品川だったが、アタルに本音をぶつけ占いを頼む。

 

質問は3つだよ

アタルへの質問は3つまでだった。
1つ目は、嫌な上司がいていじめられるがどうしたら良いのか。

 

答えは「向こうが変わらないのだからどうしようもない」どこにいっても嫌な上司はいる。
でも引き止めてくれる先輩がいるのだから、贅沢だといわれてしまう。

 

2つ目は、本当にここが俺にいる場所なのかという質問だった。
なんでこの会社に入ったのかとアラルに聞かれ、品川は学生時代の話をする。

 

学生時代演劇サークルにいて、将来演劇では食べていけないとあきらめ。
イベント会社なら演劇に少し似ていると思い入社したと答える。

 

アタルが品川の顔を覗き込むと、そこは学生時代の演劇サークルだった。
そこには自分の意見を押し付けている品川がいて、意見が聞き入れられずやめてやると逃げ出してしまう。

 

それを見てアタルは、学生時代もそうやって逃げていたんだ。
逃げてばかりいるやつに、自分の居場所なんか見つかるわけがないとバッサリ言われてしまう。

 

最後の質問は、他の人は自分のしている仕事が正解と思っているのかというものだった。
アタルはそんな訳がないだろうと言い。
あんたみたいな若造に、働く意味なんてわかるわけがない。

 

そういうのはいろいろなことを経験して初めてわかるもの。だから有り難みがある。
かんたんに答えなど見つかるはずがない。

 

なにが正解なんて、わかって生きている人なんかいないと、言い残し部屋から出ていってしまいます。

 

品川の決断

サンプリングのアンケート当日、品川は隠れてその様子をうかがっていました。
しかし一向にサンプリングは、はかどっていませんでした。

 

品川は女装に変装してまで協力しようとしますが、焼け石に水、とうとう夜になってしまいました。

 

寒い雪の中でサンプリングする姿に、品川も心を打たれ一緒にはじめます。
その時品川の友人が通りかかり、姿を見られ声をかけられます。

 

品川はにそんな姿を見られたくなかったのか、逃げ出してしまいそうになリます。
しかし品川は自分と戦い、これが自分の仕事だと踏みとどまります。
そして翌日品川は辞表と共にパワハラの報告書を破り捨てます。

 

3話の感想

最後に占い師のキズナとアタルの関係が少しわかりましたね。
はじめから分かっていたことですが、二人の母子関係がはっきりしました。

 

どうやらアタルは、キズナから距離をおきたいようです。
子供時代の辛い思い出が親子の関係に影を落としているのでしょうね。

 

居所がバレるのを避けるためか、写真を取られるのも警戒しているようですから相当溝が深いのでしょう。

 

今回志尊淳さんの女装は、かなりクオリティーが高かったですね。
ネット上でもかなり話題になっています。
志尊淳さんは他のドラマでも経験済みですから板についていて当たり前ですよね。

 

キャスト

的場 中(まとば・あたる)(21)・・・杉咲 花
「シンシアイベンツ」制作Dチームの派遣社員

上野 誠治(うえの・せいじ)(45)・・・小澤 征悦
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社23年目の正社員で主査

神田 和実(かんだ・かずみ)(25)・・・志田 未来
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社3年目の正社員

目黒 円(めぐろ・まどか)(26)・・・間宮 祥太朗
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員

品川 一真(しながわ・かずま)(23)・・・志尊 淳
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社1年目

田端 友代(たばた・ともよ)(34)・・・野波 麻帆
「シンシアイベンツ」制作Dチームの入社12年目、独身の正社員

大崎 結(おおさき・ゆい)(45)・・・板谷 由夏
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で課長

キズナ(51)・・・若村 麻由美
占い師

代々木 匠(よよぎ・たくみ)(48)・・・及川 光博
「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。

スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は