小澤征悦傍若無人に拍車がかかる「ハケン占い師アタル」第4話

スポンサーリンク


「ハケン占い師アタル」第4話あらすじ

 イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチーム主査・上野誠治(小澤征悦)は、10年前に“伝説のイベント”を手がけて才能が認められ、一気に管理職に上り詰めるも、俺様的性格のせいであっという間に降格。40代半ばになった今、出世の見込みはほとんどない。どうにもうまく行かないのはプライベートも同様だ。妻とは5年前に離婚。一緒に暮らしている中学生の娘とも、うまくコミュニケーションが取れない日々が続いている。
そんなとき、上野を指名した仕事がDチームに舞い込む。依頼主は上野と一緒にあの“伝説のイベント”を手がけた人物。新しい携帯サービス会社を立ち上げるにあたり、お披露目イベントの演出を上野に任せたいというのだ。気合が入った自信家の上野は、10年前と同じスタッフを招集し、満足してもらえる企画を提案すると宣言。張り切るあまりに周りが見えなくなり、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)らDチームのメンバーをこき使ったり、悪態をついたり…と、傍若無人ぶりを加速させる。
やがて、Dチームでは上野に対する不満が蓄積。さらに、自らの鼻をへし折られるような事態に直面した上野は、“絶対に言ってはいけないこと”を口にしてしまい…!?
出典 https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0004/

第4話は傍若無人な上司上野にスポット

上野は職場での傍若無人の振る舞いに、Dチームでも煙たがれていた。
上野のあまりの暴言に、アシスタントだった品川は、今はチーフの大崎の元でアシスタントをしていた。

 

そんな時、かって上野とイベントを成功させた依頼主から仕事が舞い込む。
それも上野を指名しての依頼だった。

 

自信家の上野は舞い上がり、かっての仲間に招集をかけるが、体よく断られてしまう。
しかし上野はそんなことは、全く意に介した様子もなく、チームの神田や目黒をこき使って企画を提案する。

 

しかし依頼主からは、大崎を通じて企画は断られてしまう。
面目をつぶされてしまった上野は、不満が爆発してしまい、会社にも出社してこなかった。

 

そんな上野を心配して、アタル達はひとりで憂さを晴らしている居酒屋にいきます。
そこであれこれ荒れていたる上野に、とうとう品川が一喝します。

 

それまで馬鹿にしていて、影の薄かった品川。
上野は品川の真摯な言葉に、ついにアタルに占ってもらうことになります。

 

いつものようにアタルは質問は3つまでと言います。

 

無くした携帯はどこにあるのかという上野の質問に。
「携帯は本気で探せば出てくるし、希望みたいなものですぐなくすが案外そばにあるもの。」

 

なんでみんなから嫌われてしまうのかという質問には。
「みんなから嫌われるのは自分が行き詰って知られたくないのを人に八つ当たりしているからだ」という。

 

また伝説のイベントをすることができるのか聞かれ。
「今失っているのは、才能ではなく情熱だから自慢話、説教、愚痴といった年寄りの3種の神器やめよう。そうすれば周りの人も分かってくれて協力してくれる」と答えるのでした。

 

翌日企画がつぶれたことに、部長の代々木はDチームのせいだと、大崎に詰め寄ります。
しかし陰で聞いていた上野は、部長に対しこの責任は自分にあるときっぱり言います。
そしてDチームの責任にしないでくれと頭を下げます。

 

今までと態度の変わった上野にDチームのスタッフはビックリします。
これまでは誘っても嫌がって、誰もついてこない上野でした。

 

しかし今回初めて若手のスタッフたちから誘われて飲みに行くという物語でした。

 

「ハケン占い師アタル」第4話感想

ふだん会社で傍若無人にふるまっている上野も、家に帰れば娘に手を焼く普通のパパだったのですね。
会社のように命令したところで娘はどこ吹く風父親の威厳もあったものではありません。

 

娘も離婚した母親の元に行ってしまい連絡してもなしのつぶてでした。
会社でも孤立、娘にも見放された上野がどうなってしまうのかしんぱいでした。
しかし部下たちに歩み寄ったおかげで少し打ち解けたようでした。

 

そんな部下たちの応援で、家を出て行ってしまった上野の娘とのメールのやり取りには、心を厚くしましたね。
それまで一方的に娘に送ったメールは一つも既読にはなっていませんでした。

 

しかしDチームの仲間に心を開いてから、娘に送ったメールは正直に自分の思いを伝えたものでした。
その気持ちが伝わったのか初めて既読になりますね。どんどん既読になるメールを見つめて喜ぶ上野に自分のことのように感情移入してしまいました。

 

今度は返信が来るようにと祈る気持ちの上野の元に、Dチームの仲間が応援が伝わったのか上野の携帯にメールが続々届きます。
テレビの画面を見ながら自分のように心を厚く人も多かったのではないでしょうか。

 

最後にアタルの消息を探す白い異様な装束の集団が出てきましたが、アタルの母親の信者なのですかね。
だんだんアタルの母親の魔の手(?)が迫ってきますが親子の確執もこれから明らかになっていくことでしょう。

 

「ハケン占い師アタル」第4話視聴者はどう見たか

[char no=”1" char=”女性l”]今期一番楽しみかも。[/[/char]p>

[c[char no=”4" char=”女性r”]回はあまりぱっとしないドラマかと思ってみてたけど、話が進むにつれて各自の個性や悩みに引き込まれます。最初はバラバラだったチームがまとまってきて素敵なストーリーになってきて、毎週楽しみに見ています。[/ch[/char]

[cha[char no=”5" char=”男性l”]、楽しみに見ている。 それぞれに欠点、弱点があり、 生きづらさを抱えているが、 アタルの指摘で自分に気づかされ、 少しずつこだわりを捨てていく様が 爽快な気分になる。[/char[/char]p>[char [char no=”4" char=”女性r”]の欠点を気づかせてくれるアタル、そのアドバイスを受け入れ変わろうとする人たち。職場の雰囲気や働く人たちの表情が、回を重ねるごとに明るく変わっていくので、見ていて救われる。[/char]<[/char][char no[char no=”5" char=”男性l”]若い娘に、偉そうに説教されても、素直に聞けなかったと思いますが、みんな、良い意味で変わったと!言わなければいけないことを言えず、周りのせいにしていたり、最低限の礼儀に欠けていたり、空気読めなかったりしていた[/char] [/char]r no=”[char no=”5" char=”男性l”]うに携帯なくすって働いてる人間じゃあり得ない話ですよね?それであんなに偉そうって恥ずかしい。 まだ10万円言ってますね、笑ってしまいました。 それでも上手くチームワーク取れるならそれでいいんでしょうけどね。[/char]

[[/char]=”1″[char no=”1" char=”女性l”]は意外に面白くみられました。あのぉもしかするともだけど上野さん家の家政婦さんってあの「家政婦のミタ」のオマージュでしたか?恰好や髪形、雰囲気が何気この時の松嶋菜々子さん風だったようにみえて思わず??って[/char]

[ch[/char]4″ c[char no=”4" char=”女性r”]し話好きです。みんな欠点やコンプレックスを持っていて、過去に遡って、自分を見つめて、持っていないと思ったものが、実は近くにある事を気づける。[/char]

[char[/char]5″ cha[char no=”5" char=”男性l”]偉そうな喋り方と、周りを怒鳴り散らしてるのを聞いてると…精神状態が良くなくなる。ホントに鬱陶しい。。とにかくウザい話し方。ストーリー上必要な役どころなのだろうとは思うけど、[/char]

[char n[/char] char=[char no=”2" char=”男性r”]自立して実際の社会で普通に仕事がしたいと思っているが、特殊な能力のせいで母親に飲み込まれ、会社でもこの能力を期待される。[/char]

的場 中(まとば・あたる)(21)・・・杉咲 花
「シンシアイベンツ」制作Dチームの派遣社員

上野 誠治(うえの・せいじ)(45)・・・小澤 征悦
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社23年目の正社員で主査

神田 和実(かんだ・かずみ)(25)・・・志田 未来
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社3年目の正社員

目黒 円(めぐろ・まどか)(26)・・・間宮 祥太朗
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員

品川 一真(しながわ・かずま)(23)・・・志尊 淳
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社1年目

田端 友代(たばた・ともよ)(34)・・・野波 麻帆
「シンシアイベンツ」制作Dチームの入社12年目、独身の正社員

大崎 結(おおさき・ゆい)(45)・・・板谷 由夏
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で課長

キズナ(51)・・・若村 麻由美
占い師

代々木 匠(よよぎ・たくみ)(48)・・・及川 光博
「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら