野波麻帆セクハラ発言に爆発「ハケン占い師アタル」第5話あらすじ感想

こんにちは、テレビっ子です。
Dチームの中にもアタルに占ってもらった仲間がふえて来ました。
ティーム内のムードもだんだん変化して来ましたよね。
今回もひとり悩みから解放される女性が登場します。

スポンサーリンク


「ハケン占い師アタル」第5話あらすじネタバレもあります

入社12年目の正社員・田端友代(野波麻帆)は淡々と的確な仕事をする一方で、残業や余計な仕事は徹底して断る主義を貫いている。というのも彼女は長らく、職にも就かずブラブラしている父と弟と3人暮らし。家計も家事も一手に担わされ、ここ何年も恋愛する暇もないほど、余裕のない毎日を送っているのだ。

そのため、勤務先のイベント会社「シンシアイベンツ」でも常にピリピリモード…。人を寄せ付けない空気のおかげで、同じ制作Dチームの仲間との関係も微妙な状態が続いていた――。

そんな田端に突如“余計な仕事”が舞い込む。社長の肝いりである“女性躍進プロジェクト”のモデルケースとして、社内報の密着取材を受けるハメになったのだ。折しもDチームでは、バレンタインイベントの準備が進行中。田端は本来関与していないイベントなのに、取材のためだけに打ち合わせに出席させられ…。

しかも、この取材がキッカケですっかり気を良くした部長・代々木匠(及川光博)は、田端に社内の大学OB会にまで出るよう命じる。社長を中心としたこのOB会には、派遣社員の的場中=アタル(杉咲花)もお手伝いとして参加することに…。ところが、そこでとんでもない事態が発生! 代々木の度重なるセクハラ発言が導火線となって、田端はマグマのように煮え立った感情を抑えられなくなり…!?

出典 https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0005/

 

「ハケン占い師アタル」第5話内容はネタバレもあります

入社12年目の田端は実は父親と弟の3人暮らし。母親はおらず田端一人が生活を支えていたのです。
会社を辞めて家でブラブルしている父と、大学を出ても働こうとしない弟の世話でいつもぴりぴりしていました。

そんな彼女でしたから、会社の受付でにこやかに挨拶してくれる警備員さんに、もつっけんどんな態度で接していました。
そんな折いつものように部長の佐々木が、面倒な仕事を持ち込んで来ます。

それは女性躍進プロジェクト”社内報の密着取材を受けるというもの。ほかの部署は忙しいからとわざわざDチームに持ち込んできたものでした。
おりしもバレンタインののイベントで、てんてこ舞いのところでした。

結局モデルケースとして田端が取材を受けることになります。
ミーティングの席での取材にも、相変わらずクールな対応、取りつく島もありませんでした。

バレンタインのイベントで準備に忙しいティーム内は、余計な仕事が増えてピリピリムードでした。
しかし退社の時間になると、田端はさっさと帰宅してしまいました。

しかし田端には、帰りがけによるカフェで過ごすわずかな時間が、彼女の癒しのひと時だったのです。
カフェにはちょっと気になる彼の存在も。自宅に帰ってもそこには誰も手の付けない家事がたまっているだけでした。

翌朝出勤すると取材に気をよくした代々木が、今度は会社のOB会に出席するように強制して来ます。
しかたなく田端はOB会に出席出席します。そこで代々木をはじめOBから、セクハラ発言が雨あられと飛び出してきます。
とうとう田端も堪忍袋の緒が切れてしまいます。

翌日メンツをつぶされた代々木が、大崎と密談していました。
田端をプロジェクトから外せ、バレンタインのイベントにも参加させるなということでした。

大崎は代々木に謝罪するようにすすめます。
田端にしてみれば余計な仕事で、外されても一考にかなわないという態度でした。
逆に大崎の、佐々木に対する弱腰な態度に激怒してしまいます。

そして退社時間になるとさっさと帰宅してしまいました。
そして田端はいつものカフェへ。そこには片思いの彼が、今日でアルバイトをやめてしまうということでした。

田端は思いも告げられずにいましたが、ちょうどアタルが残業のために飲み物を買いに来ていたところでした。
アタルに彼が好きでしょ、告白したらどうでしかと言われますが何も言えませんでした。

バレンタインイベントの当日。田端を残しみんな会場に向かいます。
残っていた上野が心配してアタルに占ってもらうことをすすめます。しかし余計なお世話とはねつけられてしまいます。

しかしひとり残った田端は、感慨にふけっていました。本当はいろいろ試していたのです。
パワースポットに行ったり、婚活サイトに登録したり、でも一つもいいことなどなかったのです。
そんな過去を振り返りひとり田端は涙していました。

そして田端もついにアタルに占ってもらうことになりました。
質問は3つまでというアタルに、一つでいいと言い切ります。

そして、なんで私は幸せになれないのという質問が一つでした。
田端は堰が切れたように一気にまくしたてました。
そんな田端にアタルはあんたは欲張りなんだよ、質問は一つなのに結局色々聞いていると言い放ちます。

アタルが田端の過去を言うとみんな当たってました。
世の中不公平なの当たり前、みんなも平等に不公平だということ。

だから人を呪っても仕方がない、幸せを自分からつかみに行っていないのだから自分が悪い。
幸せは待っているものではなく自分で作るものと言い切ります。

そしてイベント会場では、大切な人に思いを伝える人達の姿がありました。
登場してきたのは、田端が片思いだったカフェの彼。そして彼に告白する女性の姿が。
本当は田端が伝えたかった告白だったのでしょう。

そしてイベントは終わりDチームのメンバーは帰社しました。
当然定時は過ぎていましたから、田端の姿はあるはずはありません。
しかし田端が差し入れをもって現れます。これにはみんなびっくりです。

田端もアタルの占いに何か思うところがあったようで、チームと打ち解けることができました。
翌朝には受付で明るく警備員に挨拶する田端の姿がありました。

「ハケン占い師アタル」第5話感想


「ハケン占い師アタル」第5話も、平均視聴率は先週と同じ10.3%でした。
これで放送開始から5週連続で2桁をキープしたことになりました。

 

はじめさほど期待していなかった人も、回を追うごとにだんだんツボにはまってきたのでしょうね。

最後に大崎がアタルの母のもとに占ってもらいに行く様子がありました。

アタルの占いと、かぶってしまうのでしょうか。

 

対立している様子のアタルですから、なかなか興味深いですね。
ひとり暮らしのアタルですが、普段はどんな生活をしているのでしょう。
大きなお世話かもしれませんがのぞきたくなりますね。

 

アタルは占いになると態度が豹変します。
今回は始めにこれが私の占いのスタイルだからと説明しています。
何かあったのですかね?

 

いつも田端に無視されていた警備員さんが、明るく挨拶をされて喜ぶ姿は他人事ながらうれしかったですね。

 

今まで一人で苦労して家族を支えてきた田端でした。
家族に対するかたくなな姿勢も変われば、また違う局面も見えてくるのかもしれませんね。
田端の家族もこれから自立していけるのか応援したくなりました。

 

「ハケン占い師アタル」第5話視聴者はどう見たの

[char no=”5" char=”男性r”]実のところ遊川脚本にしては毒は軽めで、盛り上がるところもそれほどない。[/[/char]p>

[c[char no=”4" char=”女性l”]白かった!というより感動してしまった。告白タ イムイベントのとこでは目頭熱くなったし。[/ch[/char]

[cha[char no=”5" char=”男性r”]の人事部で保管して、従業員向けで使って欲しい。 いいドラマだ。[/char[/char]p>[char [char no=”2" char=”男性r”]ムの一人ずつに焦点当てて、解決策考えるストーリー、悪くはないんだけど、今回は想定内な感じだったかな。[/char]<[/char][char no[char no=”5" char=”男性r”]しては悪くないお話なんだけど、アタルのやってることは占いじゃなくて「的を射た説教」。[/char] [/char]r no=”[char no=”1" char=”女性l”]事は出来きる定時上がり信条の恋愛に偏差値の低い、田端さんがメインのお話。私の派遣時代にも、どの会社に一人は田端さんみたいな人はいました。[/char]

[[/char]=”1″[char no=”1" char=”女性l”]たぁ!毎週ハズレなしの面白さ。 来週は、いよいよ大崎さん。楽しみ?[/char]

[ch[/char]2″ c[char no=”2" char=”男性r”]いドラマです! 会社に居そうなキャラばっかり笑笑。親近感があって。[/char]

[char[/char]1″ cha[char no=”1" char=”女性l”]に笑顔でおはよう、からの守衛さんの喜ぶ姿が、一番良かった![/char]

[char n[/char] char=[char no=”6" char=”テレビっ子”]は良かったですよね。[/char]

的場 中(まとば・あたる)(21)・・・杉咲 花
「シンシアイベンツ」制作Dチームの派遣社員

上野 誠治(うえの・せいじ)(45)・・・小澤 征悦
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社23年目の正社員で主査

神田 和実(かんだ・かずみ)(25)・・・志田 未来
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社3年目の正社員

目黒 円(めぐろ・まどか)(26)・・・間宮 祥太朗
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員

品川 一真(しながわ・かずま)(23)・・・志尊 淳
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社1年目

田端 友代(たばた・ともよ)(34)・・・野波 麻帆
「シンシアイベンツ」制作Dチームの入社12年目、独身の正社員

大崎 結(おおさき・ゆい)(45)・・・板谷 由夏
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で課長

キズナ(51)・・・若村 麻由美
占い師

代々木 匠(よよぎ・たくみ)(48)・・・及川 光博
「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら