この女に賭けろ2月18日放送第5話あらすじ感想【W片桐】?
スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちはテレビっ子です。
この女に賭けろも第5話が放送されましたが、すっかり真木よう子さんも役になり切っているように見えます。

今回は原島浩美に含むところがある矢野に、スポットが当たります。
彼女との関係は改善されるのでしょうか、ちょっと気になりますね。

スポンサーリンク

この女に賭けろ第5話あらすじ感想ネタバレもあります

頭取重任に向け根回しをする鳩山英雄(古谷一行)の動きに、島津雅彦(柳葉敏郎)は焦りの色を隠せない。
そこで草柳康雄(木下ほうか)と永松隆司(林泰文)は、原島浩美(真木よう子)を陥れるための新たな計画を企てる。

事情を知らない奈良敬三(三宅弘城)は、永松に持ち掛けられたアパート販売会社を経営する西城俊徳(豊本明長)の融資話を喜んで受けてしまう。
しかも担当になった矢野修(塚本高史)は契約を即決してしまい…。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

この女に賭けろ第5話の内容はネタバレもあります

頭取の鳩山が来季もと根回しをしていることを知り、副頭取の島津は焦りを見せていました。
島津は次期頭取を狙い、鳩山を追い落とそうといろいろ画策しているようです。

 

頭取の発案で盛り立てた原島浩美を陥しいれれば、鳩山の失点になると島津の取り巻きが計画します。
そして島津の取り巻きの一人永松が、台東支店の副支店長を利用しようと話を持ち掛けます。

 

それは不動産会社絵の融資話、副支店長の奈良は大学の後輩である矢野にその仕事を担当させます。
さっそく矢野はシンデレラハウジングに行き、融資の話を詰めることに。

 

融資話は物件を買うためのお客さんへの融資の件。
客は医師で素性もよくとんとん拍子で話は進みます。
そのほかにもいろいろ条件のそろった融資話に、矢野は上機嫌でした。

 

しかし矢野の上げた稟議書は一向に通りません。
矢野は課長の原島に迫りますが、逆に物件は、自分の目で確かめたのか聞かれてしまいます。

 

矢野は大学の先輩でもある奈良に、原島が自分の邪魔をしているのではと訴えます。
矢野には過去に上司に裏切られた過去があったのです。それが矢野のトラウマになっていました。

 

矢野には結婚を誓った彼女もいてこの融資に賭けていました。
一方で中々融資の通らないシンデレラハウジングからは矢の催促。他の銀行に鞍替えすると脅かされ矢野は奈良に相談します。

 

何も知らない奈良は本部に稟議書を上げてしまいます。
一方、シンデレラハウジングが怪しいと、疑っている原島たちは潜入捜査を実行します。

 

客に扮して、シンデレラハウジングを探ると色々偽装して客を獲得していました。
銀行をだまし融資話を持ち掛けているようです。

銀行の預金口座を、改ざんしてまで融資話を取り付けようとしていたのです。
だまされたと知った矢野は、シンデレラハウジングの西城をつけます。

 

そして改ざんグループのアジトをつきとめ乗り込みます。しかし逆に袋叩き、間一髪で同僚たちの機転で救い出されます。
無事シンデレラハウジングの企ては明るみにされ、被害は未然に食い止めることができました。

 

この女に賭けろ第5話感想

W片桐のやり取りには笑えました。チャーメンとチャーハン確かにメニューに書かれていたら間違えてしまうかも。
チャーメンはマニアックで、あまりなじみのない人もいます。

 

チャーハンと間違えても不思議はありませんね。またメニューの文字メとハが判別できませんよね。
それはドラマで確認してもらえれば納得できると思います。

 

しかし片桐仁さんも、登場場面あれだけだったとは。
どこかで物語に絡んでくると思い、目を皿のようにして見つめていました。
しかし片桐仁さんの登場場面は喫茶店のシーンだけでした。

 

なんか気が抜けてしまいました。
私としてはもう少しどこかで登場してくれたらうれしかったのですが、例えば銀行のお客さんとかただの通行人でも。


;

この女に賭けろ第5話視聴者はどう見たか

[char no=”5" char=”二郎”]ジョビジョバ長谷川、東京03豊本 舞台出身の人をキャスティングする人達ってよく勉強されてるよ 頭がさがる 当たり前のように今回も面白い[/[/char]p>

[c[char no=”2" char=”二郎”]作コミックのキャラ設定に基づいているのですね。[/ch[/char]

[cha[char no=”1" char=”はな子”]ドラマってコミックですよね。 しかも最近の物ではないですよね。 コミックを読んでいないので違ったたらごめんなさい。[/char[/char]p>[char [char no=”2" char=”二郎”]意味でテレ東変わったな。 最近のドラマは、いづれも面白い。 今後も期待できそう。[/char] [/char]の女に賭けろキャスト

原島浩美(台東支店営業課長)    ・・・  真木よう子
加東亜希彦(台東支店営業課)    ・・・  丸山隆平(関ジャニ∞)
矢野修(台東支店営業課)      ・・・  塚本高史
奈良敬三(台東支店副支店長)    ・・・  三宅弘城
松田葉子(台東支店窓口係)     ・・・  西野七瀬
金山さつき(喫茶サツキ店主)    ・・・  片桐はいり
永松隆司(よつば銀行人事部長)   ・・・  林泰文
吉田剣(台東支店営業課)      ・・・  森永悠希
佐藤大介(よつば銀行法人企画部長) ・・・  矢島健一
草柳康雄(よつば銀行営業本部長)  ・・・  木下ほうか
山田太平(台東支店支店長)     ・・・  寺脇康文
島津雅彦(よつば銀行副頭取)    ・・・  柳葉敏郎
鳩山英雄(よつば銀行頭取)     ・・・  古谷一行(特別出演)

スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は