ボウリング対決【家売るオンナの逆襲】7話感想ネタバレ!
スポンサーリンク

スポンサーリンク



こんにちは、テレビっ子です。
家売るオンナの逆襲、前回はちょっと物語についていけないという意見もありました。
たしかに倫理的にどうかと少し考えてしまいましたが、今回はどうなったのでしょう。
すっきりと家は売れたのでしょうか。
スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】7話あらすじ

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)。かつて営業課で屋代(仲村トオル)の右腕として辣腕を振るい今は企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)と共に女性客を狙ったプロジェクトの打ち合わせを進める。

しかし、既婚者だが子供はいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観を押し付けてくるサキの間で意見が対立。さらに、子育て中の時短勤務のため打ち合わせ途中でも平然と帰るサキに雅美は苛立ちを覚える。そんな中、仕事に手を抜かない万智に好感を持った雅美は万智に家探しを相談し、ストレス発散のために万智と庭野(工藤阿須加)を趣味のボウリングに誘う。意外にもボウリングがド下手な万智は驚異のスコア0を叩き出す!

その頃、連日仕事で帰りが遅い上に、庭野とボウリングに行ってしまった万智に密かに不満を抱く屋代は、ちちんぷいぷいで美加(イモトアヤコ)が連れて来たバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会。万智と屋代の関係を壊そうと画策する美加は屋代に三郷を猛プッシュする。
一方、留守堂(松田翔太)への出口の見えない思いを抱える足立は、仕事でもミスを連発し、売り上げが低迷中。留守堂が万智に抱くただならぬ思いに気付きながらも、抑えきれない気持ちは爆発寸前で…!?

雅美とサキの溝が深まる中、万智は雅美にお勧めの物件を案内する。希望にぴったりの家に大満足の雅美だが、そこにサキを連れた留守堂が内見に現れる…!!実は家探し中のサキは、同期の足立の紹介で留守堂に家を探してもらっていたのだ。保育園に近く育児がしやすい間取りのために猛烈に物件を気に入っているサキは、馴染みの鍼灸院に近いというふざけた理由で雅美が家を気に入っていると知り猛反発!自分こそ家を買う権利があると主張しバリキャリvsワーママの家を巡る熾烈なバトルが勃発する!

泥沼の末、抽選会が開かれるものの、万智が抽選に仕組んだ仕掛けが留守堂に見破られ、権利争いは留守堂の仕切りでやり直しに!なんと留守堂は万智が苦手とするボウリングでの対決を提案する!万智の負けを確信する雅美と庭野だが、万智は家を売るために留守堂の挑戦を受けて立つ…。果たして、生き方の違う二人の女性に万智の家哲学は幸せをもたらすのか!?
引用 : https://www.ntv.co.jp/ieuru_gyakushu/story/07.html

スポンサーリンク

【家売るオンナの逆襲】7話ネタバレあります

抽選をずるしてまで、朝倉のために家を手に入れようとした万智でした。
しかし留守堂に見破られてしまい白紙になってしまいます。

 

今度は留守堂の仕切りで、ボウリングで決着をつけようと提案します。
留守堂は庭野から、万智のボウリング音痴を聞いていたのです。

 

受けて立った万智は美加にボーリングのコーチを頼みます。
なんと美加は、社内のボーリング大会で優勝した腕前。

 

美加の容赦ない特訓にも一向にうまくならない万智。
ここぞとばかり、美加は万智に今までの憂さをぶつけていきます。

 

そして勝負の朝、テーコー不動産のみんなが見守る中、ボウリング対決は始まります。
万智は何と、しこを踏むような不細工な投球フォーム。
しかし美加から受けた特訓の成果か、意外なことにストライクを連発。
とうとう最後の投球になります。

 

一方の留守堂は、彼の容姿の通りスマートな投球フォーム。
もちろんストライクの嵐です。そして最終フレームが勝負となりました。

 

三軒家の投げたボールは惜しくも一ピンが残り、留守堂の投球を待ちます。
留守堂の投球は見事ストライク、パーフェクトでした。

 

文句なしの勝利と思われた留守堂でした。
しかし万智の携帯に移った写真は、ラインから足が出たファールの姿。

 

万智の勝利で、家は朝倉のものになります。
一方宇佐美は子育てのためにと望んでいた家が、手に入れられず落胆します。

 

そんな時万智は宇佐美に、新たな家を提案します。
しかしその家は、宇佐美が希望するように保育園からは近くはありません。

 

希望の条件を満たしませんが、万智は子育てはひとりではないといいます。
共稼ぎの旦那さんにも手伝ってもらうべきと説得します。

 

そして旦那さんには、すでに相談してあることを伝えます。
この家は旦那さんの会社にも近く、会社には託児所まであるということでした。

 

共稼ぎの夫婦にとっては万智の紹介した家はお互いに条件のいい家だったのです。

 

【家売るオンナの逆襲】7話感想

今回の物語は奇をてらったものではなく、どこにでもありそうな内容でした。
プロジェクトで、気の合った万智に家探しを依頼する朝倉。
同じプロジェクト内で、いがみ合う宇佐美と家を取り合う結果になります。

 

確かに宇佐美のように子育てを考えれば、条件の良い家は必須かもしれませんね。
子供がいれば騒音とかで、断られる場合もあるのでしょう。

 

せっかく条件のそろった家を見つけたのですから、宇佐美も手放したくはないですよね。
このドラマでは、子育て世代が抱えている問題を真正面から取り組み一石を投じている?
それはわたしの考えすぎですかね?

 

一方せっかくいい家を探してもらった朝倉にしても手放したくはないでしょう。
二人の女性の言い分はどちらもわかるような気がします。

 

万智のボウリングのフォームすごいですね。
子どもなんかだとボールが重くてあんな格好を見たような気もします。

 

 

それとイモトさんのユニーホーム姿は様になっていましたね。
はではでだけど、とっても似合っていました。
これも個人的な見解です。

【家売るオンナの逆襲】7話視聴者の反応は

[char no=”1" char=”はな子”]もうこのシリーズダメなのかなぁと思いましたが、最後にちゃんと子育てを考えての提案してて安心しました。[/[/char]p>

[c[char no=”4" char=”はな子”]育て時短勤務の方に私が感じていることをサンチーが遠慮なく言ってくれました。「大丈夫かなぁー」と思ったけれど、その後のフォローも忘れない。今日はサンチーの良い所がちゃんと表現されていました。[/ch[/char]

[cha[char no=”1" char=”はな子”]スッキリ。北川景子さんが、世の中の本音を代弁してた、スッキリした~~。 子育て持ち上げ過ぎだよ。少子化の前に、今の世の中さ、男も家事やりなよ。[/char[/char]p>[char [char no=”2" char=”二郎”]が ドラマだし 眉間にシワ寄せながら見るもんでもないし クソ真面目に見るものでもないと思うし,・ サンチーのボーリングのボールの 投げ方 笑った 本当 大好き 北川景子[/char] [/char]r no=”[char no=”1" char=”はな子”]後のところでなんかすごく悲しくなった。 サンチーが可哀想な気がしたな。[/char]

[/char]るオンナの逆襲】7話キャスト

三軒家万智 ・・・ 北川景子

屋代大   ・・・ 仲村トオル
庭野聖司  ・・・ 工藤阿須加
足立聡   ・・・ 千葉雄大

布施誠   ・・・ 梶原善
白洲美加  ・・・ イモトアヤコ
宅間剛太  ・・・ 本多力
鍵村洋一  ・・・ 草川拓弥
八戸大輔  ・・・ 鈴木裕樹
床嶋ゆかり ・・・ 長井短
珠城ココロ ・・・ 臼田あさ美

留守堂謙治 ・・・ 松田翔太

スポンサーリンク


スポンサーリンク

最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。

ゆきびーが取り組んだ方法は

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから

ゆきびーが取り組んだ方法は