浜野謙太、田中要次を訴える【グッドワイフ】第7話感想ネタバレ

スポンサーリンク



こんにちは、テレビっ子です。

いよいよ宗一郎も保釈され出てきました。
微妙な家族の関係、これからも続いていくのでしょうか。

多田の思いは空回りのまま終わってしまうのでしょうか。
今後の展開にも目は話せませんね。

【グッドワイフ】第7話あらすじ

杏子(常盤貴子)への多田(小泉孝太郎)の告白を聞いてしまった夫・壮一郎(唐沢寿明)は、怒りに満ちていた。しかし、多田の告白自体を知らない杏子は、壮一郎の弁護人として、事件の全容を聞くことになる。

1年前、特捜部長時代の壮一郎のもとに、大物政治家・南原(三遊亭円楽)の汚職のタレコミが入った。佐々木(滝藤賢一)と共に極秘捜査をし、匿名の情報提供者から汚職を証明する決定的な “ある文書” をもらう約束を取り付けたが、その直前に逮捕されてしまっていた。南原の汚職を暴くためには、1年前の匿名の情報提供者を見つける必要があるのだが…。

一方、神山多田法律事務所には、カリスマ IT 社長・剣持(浜野謙太)から大きな案件が持ち込まれ、多田、杏子、朝飛(北村匠海)の3名で担当することに。
剣持は SNS を駆使し、自らが広告塔となり若くして成功を収めている人物。最近、彼がモデルと思われる主人公の映画が無断で公開されたうえ、剣持を誹謗したかのような内容だった。

自分のイメージも、さらには企業イメージまで下がったと憤慨し抗議するが、映画会社は一貫して剣持をモデルにしたことを否定。剣持は名誉毀損で映画会社を訴えることにしたのだ。
のらりくらりとかわす映画プロデューサー(田中要次)らを相手に杏子たちは裁判に臨むが、思うようにいかず窮地に追い込まれる。

そんなとき、杏子と打ち合わせで事務所に来ていた壮一郎と多田が鉢合わせる…!

引用:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/story07.html

壮一郎の事件とはおさらい動画

【グッドワイフ】第7話ネタバレ

杏子の事務所に有名IT会社の社長、剣持から依頼がある。
彼は年商数百億という時の人だった。

朝日は剣持のフアンであり、彼からの案件に舞い上がっていた。
剣持は彼をモデルにした映画を勝手に製作され、困っているといいます。

映画は剣持のイメージを大きく逸脱して、金の亡者のような描かれ方をしていました。
おかげで田舎暮らしの母は、毎日泣いて暮らしているといいます。

剣持の依頼は賠償請求ではなく、彼をモデルにした映画の差し止めということでした。
この裁判に勝利すれば、剣持の会社との顧問契約も結べると、事務所も万全の態勢を整えました。

相手方のプロデューサーは、のらりくらりと質問をはぐらかし、らちがあきませんでした。
映画は無名の俳優をそろえ、どう考えても映画の質は悪いもの。
資金を集めることさえ、ままならない企画でした。

しかしこの映画の製作には裏がありました。
資金を出した起業家たちの、どうしようもない商品を宣伝するため。

そこで剣持をモデルとして利用し、商品を売ろうとするものでした。
その結果商品は、爆発的に売れまんまと商売が成功したというわけでした。

しかし杏子たちの証拠集めで、何とか事実をつきとめ、裁判は勝訴となります。
剣持は約束通り賠償請求はせず、映画の差し止めだけでほこを納めました。

そして元の静謐な暮らしに戻りました。
もちろん事務所との顧問契約が結ばれたことは言うまでもありません。

一方で拘置所から保釈された壮一郎も、精力的に動き回ります。
しかし今一歩というところで、いつも検察からの妨害が入り、証拠を集めることができませんでした。

そんなとき壮一郎に不利な証言をした遠山に、杏子は会いに行きます。

【グッドワイフ】第7話感想

IT関連の社長剣持に、最近話題になっていた人物をだぶらせて、視聴してしまいました。
劇中の剣持にしても、あれほど有名になれば、それにあやかろうとする人が出てきても、不思議はありませんよね。

今回の剣持は見ていてまったく裏がありませんでしたよね。
どうも邪推して、裏でないやら行っているのではと、深読みしてしまいました。

彼は本当に静謐な環境で暮らしたいだけだったのですね。
剣持は農家の生まれで、ひどいイメージで作られた映画のせいで、母が泣いているというくだりがありました。

確かに、一度嘘でも間違ったイメージを植え付けられると、いつまでも尾を引いて、そのイメージから抜け出せません。

まして閉鎖的な田舎のような環境では、その傾向は強いかもしれませんね。
すみません、これは私個々人的な意見でした。
これも田舎に対する、誤ったイメージのせいかもしれません。

結局裁判の結果は、剣持の勝訴言葉通り賠償も何も求めず、ただ映画の差し止めということになりました。

甘いかもしれませんが、せちがらい世の中で剣持のように、無理に争わない姿勢はいっぷくの清涼剤のようでした。

しかし相手側にしてみれば儲けるだけ儲けて、罪悪感は感じなかったのでしょうか。

今週ついに杏子は遠山と会いましたね。
これから遠山と対立したままの関係で、ドラマが進んでいくのでしょうか。

または何かの利害が一致して協力関係になっていくのでしょうか。
ますます見逃せなくなってきましたね。

グッドワイフキャスト

蓮見 杏子 … 常盤貴子
多田 征大 … 小泉孝太郎
円香 みちる … 水原希子
朝飛 光太郎 … 北村匠海

小宮 竹生 … 野間口 徹
戸梶 涼太 … 中林大樹
佐竹 凛子 … 末永みゆ
蓮見 隼人 … 小林喜日
蓮見 綾香 … 安藤美優

佐々木 達也 … 滝藤賢一
蓮見 幸枝 … 高林由紀子
林 幹夫  … 博多華丸
遠山 亜紀 … 相武紗季

神山 佳恵 … 賀来千香子
脇坂 博道 … 吉田鋼太郎
蓮見 壮一郎 … 唐沢寿明

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら