浩美ヘッドハントされる?【この女に賭けろ】第6話感想ネタバレ

スポンサーリンク



こんにちは、テレビっ子です。

今日は第6話のあらすじや感想です。
浩美をはじめ課内の雰囲気もだいぶ良くなってきましたよね。

今回もそんな浩美に島津の策略が。
しかしチーム一丸どうやら乗り越えられたようです。

 

【この女に賭けろ】第6話 あらすじ

原島浩美(真木よう子)が課長に着任して1年。業績は上がり、社内にも和やかな空気が流れているものの、厳しいノルマはいまだ達成出来ずにいた。
そこで浩美は新たにある人材紹介業と取引したいと言い出す。しかも浩美はその社長・森下恭子(戸田菜穂)にヘッドハントされたという。
まさかこのまま転職を…?営業課に不安が広がる中、恭子はオーナーの松崎洋右(小木茂光)から無償で援助を受けていることを浩美に打ち明ける。
引用 : https://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/story/06.html

 

【この女に賭けろ】第6話ネタバレ

浩美が朝早公園で太極拳をしていても、スーパーで買い物をしている時も、誰かにつけられている。
待ち伏せしているとそこにひとりの女性が、じつは浩美をヘッドハンチングしようと人材派遣会社の恭子がつけていたのでした。

 

浩美はどこで私に目と付けたのか聞きますが、あなたは輝いていて目立っていますからと口を濁します。
そして恭子の会社に行ってみると、そこは大きなオフィスでした。

 

新しく起業したにしては、少し規模が大きく浩美も不信感抱きます。
たまたま社員研修の最中で、突然浩美に講師の依頼がされます。

 

突然の依頼でしたが、研修中にアクシデントが起き、浩美は機転をきかせ応対します。
ますます浩美をヘッドハントしたいようでした。

 

当の浩美はその気はなく、支店に戻ると融資の話を持ち出します。
実は浩美をヘッドハント下には裏があったのです。

 

副頭取と懇意の松崎を使い、何とか銀行を辞めさせる工作をしていたのでした。松崎は自分がオーナーをしている恭子の会社を使い、浩美を引き抜くように指図していたのです。

 

浩美も恭子の勧めで松崎に会いますが、彼の女性を応援して援助いるという言葉に、うさん臭さを感じます。
事実松崎は女性という広告塔が欲しかっただけでした。

 

そんなうさん臭い会社のヘッドハントに、浩美は当然のように断ります。
その場になぜか島津の姿がありました。ヘッドハントは浩美を銀行から辞めさすために、島津が仕掛けたものと告げます。

 

翌朝浩美は、心配する課員の前でヘッドハントを断ったと話します。
そして松崎から独立した恭子に融資したいといいます。

 

しかし実績のない会社に融資することは厳しいようでした。
そこで課員たちはみんなで、人材を探しているクライアントを見つけてきます。
そんななか、支店長も浩美に賭けてみたいと融資を決定します。
浩美は起業した恭子のもとに行きますが寂しい旗揚げでした。

 

二人で企業のお祝いをしていると、そこに松原のもとから飛び出してきた社員が駆けつけます。
そしてここで働かせてほしいと訴えます。

 

彼女は社内研修でトラブルを起こした女性社員でした。
女性を広告等のように扱う、松原のもとでは働きたくないと、飛び出してきたのでした。

 

一方島津は頭取の椅子を狙い、着々と計画を進めていました。
今まで島津に逆らってきた人間は、ことごとくつぶされてきました。

 

ことあるごとに逆らう台東支店でしたが、これからどうなっていくのかますます面白くなりそうです。

【この女に賭けろ】第6話感想

 

今回カフェで片桐さんが支店長にトレーを落として、お兄さんという場面がありました。
本当に兄妹なのと信じてしまいました。

 

ドラマですから何があってもおかしくありませんが、片桐さんの演技があまりにも真に迫っていたので、もしやと一瞬信じてしまいました。

 

二人の容貌を見ると無理があるとは思いましたが、こんな展開があったら面白いかなと思ってしまいました。

 

しかし真木さんのあのおっとりしたセリフにも、もう慣れてきて月曜日の夜が待ち遠しくなりました。
今回恭子のために、課員一同クライアントを探すなんて、少し前の状況では考えられなかったですよね。

 

少しずつ浩美に対する信頼も出てきたようですよね。
なんといっても浩美の転職に対して、あんなに心配していたのですから。

 

これからチームワークも万全、みんな一丸となって島津からの妨害に立ち向かってくれることを楽しみにしています。

 

【この女に賭けろ】キャスト

原島浩美(台東支店営業課長)    ・・・  真木よう子
加東亜希彦(台東支店営業課)    ・・・  丸山隆平(関ジャニ∞)
矢野修(台東支店営業課)      ・・・  塚本高史
奈良敬三(台東支店副支店長)    ・・・  三宅弘城
松田葉子(台東支店窓口係)     ・・・  西野七瀬
金山さつき(喫茶サツキ店主)    ・・・  片桐はいり
永松隆司(よつば銀行人事部長)   ・・・  林泰文
吉田剣(台東支店営業課)      ・・・  森永悠希
佐藤大介(よつば銀行法人企画部長) ・・・  矢島健一
草柳康雄(よつば銀行営業本部長)  ・・・  木下ほうか
山田太平(台東支店支店長)     ・・・  寺脇康文
島津雅彦(よつば銀行副頭取)    ・・・  柳葉敏郎
鳩山英雄(よつば銀行頭取)     ・・・  古谷一行(特別出演)

スポンサーリンク