亜紀(相武紗季)にも悲しい過去が【グッドワイフ】8話感想ネタバレ

スポンサーリンク



こんにちは、テレビっ子です。

いよいよ壮一郎の裁判が始まります。
裁判で真相は明らかにされるのでしょうか。

また恭子と朝飛の本採用に向けての戦いにも決着はつくのでしょうか。

【グッドワイフ】第8話あらすじ

 

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。
検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。
一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。
杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…
絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?
引用元:https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

【グッドワイフ】第8話ネタバレ

杏子は夫の弁護のため裁判に出廷しますが、勝ち目がありません。
出廷した証人からも壮一郎に不利な証拠ばかりが出てきます。

 

証拠に提出されたテープも、音声を合成したものでしたが壮一郎には不利に働きます。
このままだとわいろを受け取ったことになり、有罪になってしまいそうでした。

 

政治家の不正を証明するための資料を手に入れようと画策しますが、なかなかうまくいきません。そんな時に多田は自分も弁護の仕事を手伝わせほしい、自分を利用てくれと壮一郎に申し出します。

 

手詰まりになってしまった杏子は、もう一度亜紀の元上司に会いに行きます。
そこで亜紀にも家庭があったことを初めて知りました。

 

実は不倫相手とされる亜紀は、離婚していて娘がいたのでした。
仕事をとって離婚した亜紀でしたが、娘が重い心臓病を患っていたことを知ります。

 

娘の治療のためには、アメリカで移植手術しかなかったのでした。
その手術のために大金を、亜紀は匿名で寄付していたのです。

 

そのためのお金が必要で亜紀は、政治家と接触していたのでした。
はじめ杏子は、亜紀が取材で知った事実を口止めするた目に大金を受け取っていたと考えていました。

 

しかし大金を受け取った理由は別にあったのです。
実は政治家の身辺を探っていた壮一郎を陥れるためわなを仕掛けることでした。

 

壮一郎は取材として会った亜紀にハニートラップを仕掛けられて失脚させられます。
しかし亜紀は薬で壮一郎の意識を失わせて、罠にはめたものでした。
二人には何もなかったと杏子に打ち明けます。

 

そして杏子はまだ亜紀が、重要な証拠となる資料を持っていると聞きます。
彼女から資料を渡してもらう日に、彼女は階段から落ちて意識不明となってしまいます。

 

亜紀は誰かに突き落とされたのだろうと疑いますがもはや証拠は手にはいらず。
多田は別のルートから資料を手に入れますが、すぐには杏子に渡しませんでした。

 

多田は杏子との関係を考えると、このまま資料を渡し壮一郎を助けてしまうのか。
それより知らぬふりをして壮一郎を見捨てるか葛藤していたのでした。

 

そんなことを知ってか知らずか、壮一郎の部下だった佐々木はその資料は偽物だろうと報告します。そんなあやふやな資料は信用できないので、破棄することを提案します。

 

そんな佐々木の言葉に心が動いたした壮一郎は資料を処分するよう手渡しまいます。

 

【グッドワイフ】第8話感想

まさか多田が杏子と夫に自分を利用しろというとは思いませんでした。
急に行動的になった彼に驚きました。

 

不倫相手だったとされる遠山亜紀が、本当は何もなかったと告白した時はよかったと安心しました。
でも良かったとは思うものの、やっぱり複雑な気分でした。

 

でも杏子にも円香という、信頼できる相談相手ができてよかったと感じました。
円香しても杏子に何か相談がありそうでしたね。

 

まさかここで遠山亜紀が意識不明になるなんて。
思ってもみなかったので、この展開には驚いてしました。

 

さまざまな伏線が折り重なっていて、いったい誰が犯人なのか、見当ももつきませんね。

 

亜紀が意識を回復するのか、彼女は何を知っているのかが気になります。
多田が渡した資料は本当に偽物だったのか、彼は何を画策しているのか気になります。

 

壮一郎のもまだなにかを隠していそうです。
壮一郎の部下の佐々木の動きも気になるところです。

 

多田は杏子に告白したことをいまだに話していません。
次回では壮一郎が(まちがえて電話で多田から告白されたこと)をばらしてしまうようです。

 

杏子は離婚するのか、元のさやに収まるのか。
多田との新たな関係を選ぶことになるのか、こちらも気になるところですね。

 

グッドワイフキャスト

蓮見 杏子   ・・・ 常盤貴子
多田 征大   ・・・小泉孝太郎
円香 みちる・・・水原希子
朝飛 光太郎・・・ 北村匠海

小宮 竹生   ・・・野間口 徹
戸梶 涼太   ・・・ 中林大樹
佐竹 凛子   ・・・ 末永みゆ
蓮見 隼人   ・・・ 小林喜日
蓮見 綾香   ・・・ 安藤美優

佐々木 達也・・・ 滝藤賢一
蓮見 幸枝    ・・・高林由紀子
林 幹夫    ・・・ 博多華丸
遠山 亜紀    ・・・ 相武紗季

神山 佳恵    ・・・賀来千香子
脇坂 博道    ・・・ 吉田鋼太郎
蓮見 壮一郎・・・ 唐沢寿明

ゲスト

木内幸久  ・・・丸山智己
上森孝明  ・・・松尾貴史
宮前文昭  ・・・春海四方

 

スポンサーリンク