加東は浩美を裏切ってしまったのか?【この女に賭けろ】最終回感想ネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。

「よつば銀行 原島浩美がモノ申す! ~この女(ひと)に賭けろ~」もついいに最終回です。
前回浩美は最大のピンチを迎えました。
挽回できるのでしょうか?

味方のはずの加東は浩美を裏切ってしまったのか。
最終話は見どころ一杯です。

スポンサーリンク


この女に賭けろ最終回あらすじ

 

“頭取肝入りプロジェクト”の標的となった桜庭地所で、専務の中島順三(おかやまはじめ)がクーデターを起こし新社長に就任。
桜庭拓真(榎木孝明)は解任に追い込まれる。それらを仕組んだのは加東亜希彦(丸山隆平)だった!さらに加東は桜庭地所・清算プロジェクトのリーダーに任命され、原島浩美(真木よう子)はその部下に…。加東が島津雅彦(柳葉敏郎)側に寝返った事実を知った台東支店営業課員たちは怒りを露わにする。
引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/story/

 

この女に賭けろ最終回ネタバレ

桜庭地所の社長交代劇は。、やはり加東がシナリオを描いたものでした。
社長のやり方にうんざりした中島が、造反して社長を解任に追い込んだのです。

 

その実績が認められ加東は、引き続き桜庭地所のプロジェクトに参加することになりました。
そして浩美と立場が逆転して、加藤の部下になってしまいます。

 

そんな加東の変貌ぶりに、台東支店ではみんな反発し、加東は孤立してしまいます。

 

そんな時本部の意向に反した台東支店に対して、ペナルティーが課せられます。
40億円の融資を成約させなければ、台東支店は出張所に降格させられるというものでした。

 

支店一丸となってノルマ達成に向け奮闘しますが、早々うまくいくわけはありませんでした。

 

そんな中、桜庭地所でプロジェクト会議が行われていました。
永松人事部長も出席して行われた会議は、契約はすべて失敗したという報告。
松永のメンツはまるつぶれでした。

 

結局プロジェクトは失敗していまい、この責任を取り新社長に就任した中島は辞任すると言い出します。
そして後任の社長にはと、桜庭を推薦します。
すべて最初から計画通りのことでした。

 

浩美の計画に乗った加東が、中島とすべて仕組んだものでした。

 

本部からの再建計画はみごとに失敗してしまいました。
しかし桜庭地所の土地は、ライバルであった清田が面倒を見てくれることになりました。

 

本部の意向とは違いましたが、桜庭地所は再建に成功したことになります。そのうえ清田から30億の融資の話があり、台東支店のノルマも達成できました。

 

しかし本部に逆らった浩美に対して地方への左遷が決まったしまいます。
それを知った桜庭は島津副頭取と刺し違えるつもりで談判に及びます。
過去に島津が持ち掛けた、損失補填の証拠でした

 

島津は、乗り込んだ浩美にたいして銀行のの体質を変えたいのだとうったえます。
浩美はそのやり方がうけ入れられないのだと反発しますが、聞き入れてもらえません。
最後に浩美は、銀行を愛する気持ちは、島津も同じ気持ちではないかと伝えます。

 

翌日島津は頭取のもとに行き、自分の頭取昇格はあきら来期もと鳩山に告げます。
その後台東支店では、頭取の意向で浩美の左遷の話はなくなり、今まで通り台東支店勤務ということでおさまります。

この女に賭けろ最終回感想

このドラマで一番得をしたのはやはり頭取の鳩山でした。
はじめ浩美を抜擢したり鷹揚に構えている姿に、この人は浩美の味方なんだろうと勝手に決めつけていました。

 

しかし回を追うごとに本性が現れてきたようです。
本当は何食わぬ顔をした鳩山一番の狸でした。

 

その点島津は、初めから浩美とは対決する姿が鮮明で、敵役に徹していました。

 

しかし時折見せる島津の人間的な面を覗くと、どこか憎み切れなせんでした。

 

最終話で見せた島津の笑顔は本当に良かったですね。
これが本当の島津の顔なのでしょう。

 

人間ですからいろいろな顔をもって生きています。
人を追い落とす島津より、気の合う仲間たちと過ごす時間を大切にしている顔が好きです。

 

そんな表情を見ていると気持ちも穏やかになってきます。

この女に賭けろ最終回視聴者の意見

[char no=”5″ char=”太郎”]このドラマも、誰かを悪人にして終わるドラマでなくて本当によかった。 もう水戸黄門形式には、うんざりしていましたから。 お互いがゆっくり信頼関係を築き、たぶん副頭取とも信頼関係が築けたとてもいい最終回でした。[/char]

[char no=”4″ char=”さくら”]話の流れが澱みなく、久しぶりにとても綺麗な終わり方をするドラマを観た気がします。 同じ制作メンバーで是非とも続編を作って欲しいです。 「トクサツガガガ」と「原島浩美」、両方終わってしまったけど今期一番好きなドラマでした。[/char]

[char no=”5″ char=”太郎”]原島が最後に突き付けた決め手は 三年前の島津自身の言葉 『よつばを守る為だと言うなら表沙汰にしないで済ませる事がそれだ』 かつての自分自身から出た言葉に 頑なな島津の心は動いた。 北風と太陽みたいだな。[/char]

[char no=”2″ char=”二郎”]最終回らしく荒らしまくって面白かったが最後は不自然なまでに何もかもがニュートラルに戻ってしまったからこれは続編やりますよという事では??[/char]

[char no=”1″ char=”はな子”]柳葉敏郎が完全な悪役はなかったのね これでは,続編やりづらいですね? 最近はリーガル物 科捜研モノが多いから また金融モノのドラマ増えそうですね 深夜枠も含めてテレビ東京のドラマはすごく良いです[/char]

[char no=”2″ char=”二郎”]ヤッター!! スカッとしたよ~。 先週、絶体絶命と思っていたら、最終回、早々と大逆転。 加藤の裏切りには裏があるとは思っていましたが…。 さてさて、後はどうなるか…。[/char]

この女に賭けろ最終回キャスト


引用元:https://www.tv-tokyo.co.jp/harashimahiromi/cast/

原島浩美(台東支店営業課長)    ・・・  真木よう子
加東亜希彦(台東支店営業課)    ・・・  丸山隆平(関ジャニ∞)
矢野修(台東支店営業課)      ・・・  塚本高史
奈良敬三(台東支店副支店長)    ・・・  三宅弘城
松田葉子(台東支店窓口係)     ・・・  西野七瀬
金山さつき(喫茶サツキ店主)    ・・・  片桐はいり
永松隆司(よつば銀行人事部長)   ・・・  林泰文
吉田剣(台東支店営業課)      ・・・  森永悠希
佐藤大介(よつば銀行法人企画部長) ・・・  矢島健一
草柳康雄(よつば銀行営業本部長)  ・・・  木下ほうか
山田太平(台東支店支店長)     ・・・  寺脇康文
島津雅彦(よつば銀行副頭取)    ・・・  柳葉敏郎
鳩山英雄(よつば銀行頭取)     ・・・  古谷一行(特別出演)

ゲスト

桜庭拓真              ・・・榎木孝明
中島順三              ・・・おかやまはじめ
葛西忠佳              ・・・スガ シカオ

スポンサーリンク