船山の正体は?小夜子ついに敗北するか【後妻業】第8話感想ネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。

後妻業も最終章に入ってきて人間関係も泥沼に。
小夜子も船山にメロメロ、いったいどうなってしまうのか。
まだまだ目が離せないドラマです。

スポンサーリンク


【後妻業】第8話あらすじ

 

これまで後妻に入った老人たちとは違い、紳士的で男の色気が漂う舟山(中条きよし)にすっかり魅了された小夜子(木村佳乃)は、彼からのプロポーズに今までとは違う、女としての喜びを感じる。一方、博司(葉山奨之)と会うために上京していた柏木(高橋克典)は、プロポーズされたことをうれしそうに報告する小夜子の言葉に、複雑な感情を抱く。小夜子は小夜子で、柏木からの返信が来ないことに不満を感じ、舟山からの誘いに乗ってしまい一夜を共に過ごす。そうとは知らない柏木は、夫と別れて傷心の朋美(木村多江)と偶然バーで出会う。傷ついた朋美をなぐさめているうちに、2人はそのままホテルの一室へと向かうが、その様子を駆けつけた本多(伊原剛志)が見てしまう!

大阪に戻った柏木は、舟山と男女の関係になったことをにおわす小夜子の言葉に激しく動揺。さらに、小夜子が今まで誰一人として入れなかった自分の部屋に舟山を招き、手料理を振る舞うと知り、入れ込みすぎだと警告する。しかし、恋に酔った小夜子の耳には届かず、反対に「嫉妬ちゃうか?」と痛いところを突かれてしまう。いら立ちを抑えきれなくなった柏木は、何とかして小夜子の目を覚まそうと躍起に。そして、舟山の化けの皮をはがすために彼の資産届を確認すると、とんでもないことが分かる。

柏木に呼び出された小夜子は、舟山について、ある重大な事実を告げられる。しかし、舟山に愛情すら感じ始めていた小夜子は決して信じようとしない。話し合いは平行線のまま、やがて小夜子は柏木のオフィスを出ようとするが、その瞬間、デスクに置いてある朋美のイヤリングを見つけてしまう。柏木はごまかすが、2人の間に何かあったことを瞬時に察知した小夜子は、胸がざわつき始める。

数日後、朋美の部屋に突然小夜子が訪ねてくる。上京した理由が分からず困惑する朋美に、小夜子は「あんた……柏木と寝たん?」と切り出して……。

引用元:https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/08.html

 

【後妻業】第8話ネタバレ

 

舟山にどんどんのめり込んでしまう小夜子の様子に、柏木は不安を覚えていました。
男性を自宅に招かない主義だった小夜子が船山を招き関係を深めていたのです。

 

どうしてだか柏木は船山に嫉妬を抱いていました。
柏木が船山について調べ始めると、船山には財産がない事が分かります。

 

登録していた情報もすべて嘘だと気づき、詐欺師だと小夜子に注告します。
しかし船山にのめり込む小夜子はとりあいません。

 

その時小夜子は、柏木の事務所で朋美の付けていたイヤリングを見つけます。
柏木と朋美が一夜を共にしたのではと疑いを持ち口論になります。

 

一方で朋美は、夫と共同の建設事務所からお互い独立し別れることとなります。
小夜子は朋美に柏木との関係を直接聞く為東京に向かいます。

 

小夜子が行くと、いつものテンションの高い朋美はいませんでした。
朋美が事実婚だった夫と別れ、心療内科で薬を処方されている事に気付きます。

 

小夜子は柏木との関係を問い詰めるために行ったはずでしたが、逆に朋美を励ましていました。
小夜子は大阪に帰り再び船山を自宅に招いていました。

 

そんな時柏木の事務所に、怪我を瀬川頼子が詐欺に遭い暴力を振るわれたと相談に来ます。

 

その詐欺師が船山だと分かり、で小夜子に電話をしますが繋がりませんでした。
小夜子は船山と食事をし、何とか公正証書の話を持ちかけます。

 

しかし船山からは逆に、投資話の資金が足らず援助して欲しいと相談されてしまいます。
小夜子は柏木からの注告を思い出し詐欺師だあらためて気づくのでした。

 

小夜子が詐欺師ではと責め立てると、船山は暴力を振るいけがをさせてしまいます。
小夜子は傷を負った体で柏木に助けを求めてきます。

 

大事なパートナーの小夜子を傷付けられた柏木は、船山に話をつけに行きます。
船山に復讐をはたし解決したかにみえますが、船山の暴力団の息子が登場します。

 

一方で本多は、柏木のところで後妻業をしていた瀬川から、殺人に関与をしていた証拠となるレシートを手に入れます。

 

【後妻業】第8話感想

今回の放送では小夜子の、人としての弱さと優しさが感じられる回でした。
小夜子は仕事としてではなく、船山にひかれてしまい恋をしている様が純粋に可愛いと思いました。
それと同時ににダメ男にはまる人生を送っている人だと感じてしまいました。

 

小夜子は今まで後妻業としてしたたかに生きてきたのに船山を見抜けませんでした。
女として扱ってくれる紳士的な船山にはまってしまったのでしょうね。
柏木からの注告がなければ、お金を貸していたかも知れません。

 

過去悪い男にはまり水商売をしていたところ、柏木に助けられたという回想がありました。
そんな風に引き寄せてしまう体質なのだと思います。

 

また敵役のはずの朋美が、精神的に弱っていると気づけば、励ましてしまうそんな小夜子が健気に感じました。

 

見所としてはやはり小夜子が船山に騙され柏木が復讐に奮闘する場面でした。
小夜子の柏木への気持ちがついに結ばれるのかと思えば、柏木にかわされなんともいじらしい場面でした。
船山への復讐に奮闘する柏木は、やはり小夜子の事を特別に想っての事と気付かされたと思います。

 

次回はいよいよ大詰めですね。そして小夜子が死ぬのかという急展開もありそうなので放送が楽しみです。

【後妻業】第8話キャスト

武内小夜子・・・木村佳乃
柏木亨・・・ 高橋克典
本多芳則・・・伊原剛志
中瀬朋美・・・木村多江

佐藤司郎・・・長谷川朝晴
三好繭美・・・篠田麻里子
橋口健太郎・・・平山祐介
山本絵美里・・・田中道子
新井欽司・・・河本準一
西木尚子・・・濱田マリ
瀬川頼子・・・とよた真帆
中瀬耕造・・・泉谷しげる
黒澤博司・・・葉山奨之

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら