【ハケン占い師アタル】最終話感想ネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。

いよいよ今夜が最終回になりました。
ハケン占い師アタルの感想とねたばれです。

スポンサーリンク


【ハケン占い師アタル】最終話あらすじ

占いはやめて、イベント会社「シンシアイベンツ」制作Dチームで働き続けることを決意した的場中=アタル(杉咲花)が、過労で倒れた! 母・キズナ(若村麻由美)によれば、アタルは占いをすると、相手の不安や苦しみ、健康状態を引き継いでしまうらしい。そうとは知らず、これまで何度も占ってもらっていたDチームの面々は恐縮すると同時に、アタルの心身を心配。チーム内に占い禁止令を掲げる。
ところがちょうどその頃、Dチームのメンバーはそれぞれ人知れず、新たな悩みに直面していた。神田和実(志田未来)と目黒円(間宮祥太朗)、上野誠治(小澤征悦)と田端友代(野波麻帆)のニューカップルは今後の付き合いについて、部長・代々木匠(及川光博)と品川一真(志尊淳)は各々の仕事について、そして課長・大崎結(板谷由夏)は義母の介護問題について…。しかし、占いをやめたアタルをはじめ、誰にも相談することができず、一斉に深いため息をつく7人。その姿を目の当たりにしたアタルは、言葉を掛けたくなる自分をぐっと抑えるのだが…。
そんな中、Dチームは“豪雨災害で学校をなくした子どもたちのための卒業式”という、アタルが発案したCSRイベントの準備を開始。ところが、主催者である建設会社は新しい復興支援の形に共感し、企画を採用したはずなのに、イベントの趣旨を度外視した身勝手な要望を押し付けはじめ…!
やがて、卒業式イベントの日がやって来た。しかし初っ端から、Dチームが顔面蒼白になるようなトラブルが続発することに…! そんな中、アタルの心にも制御不能の大きなうねりが生まれる――。
https://www.tv-asahi.co.jp/ataru/story/0009/

【ハケン占い師アタル】最終話ネタバレ

アタルは過労で倒れてしまい、目を覚ますと病院のベッドの上でした。
アタルは占いをすると、相手の感情を受け取ってしまい、ストレスになっていたのでした。
これ以上負担をかけまいとDチームの仲間たちはアタルの占いに頼らないことにします。

 

一方で建設会社の企画で、災害のあった地域の卒業式をすすめていたDチームした。
しかし建設会社の担当者は自分の会社をアピールしすぎることばかり考えています。

 

横から口出しばかりで中々企画がまとまりません。
それに加え、Dチームのそれぞれが、新たな悩みを抱えていました。
関与しないと決めつつも、みんなの心の声を聴くとアタルは心配でした。

 

卒業式が近づいたある日、体育館内が建設会社の独断で会社のイメージで水色に作り替えられてしまいます。
建設会社の意向でイベントの性格がどんどん変えられてしまいます。

 

このままでは地域のためにではなく建設会社のためのイベントになってしまいます。
そこで塗り替えられた壁にみんなの思い出の絵を貼ることにしました。

 

ところが式の当日、校歌を歌うご当地歌手目当ての客が押し寄せて会場はてんやわんやの騒ぎになります。
それに輪をかけお目当ての歌手自体が来れなくなります。

 

それでも卒業式は始まります。
会社のアピールだらけの内容に、保護者達は不満をつのらせていました。

 

思い出のスライドを上映しようとしたとき、突然停電で真っ暗になってしまいます。
アクシデントだらけの卒業式に保護者達は怒ってしまい帰ろうとします。

 

しかしアタルは「自分たちの式なのに。」という子供たちの心の声を読みます。
それを見たいた児童たちは、感謝の言葉を語り始めます。
イベントは最後に子供たちの本当の卒業式に戻ります。

 

大成功してオフィスに戻ますが、アタルは占いの能力を使ってしまったことを後悔します。
自分にはやはり占いしか、道はないのかとやりきれない気持ちでした。

 

しかしDチームの仲間たちは占いで人を幸せにすることがアタルのすべきことだと励ましますのでした。
またアタル自身も占いが大好きだという気持ちに気づきます。
そしてDチームの仲間たちの言葉に後押しされ、アタルは占い師として生きていくことにしました。

【ハケン占い師アタル】最終話感想

アタルは働いている人達に勇気や希望を与えてくれたとても素晴らしいドラマでした。
アタルがいたからこそ制作Dチームがすごくいい感じになることができました。

 

アタルがいたからこそたくさんの人に元気を与えることができとても素敵でしたね。
仕事がうまくいかずに悩んでいたり、仕事をこれから続けて行こうか悩んでいる人。
このドラマで、元気や希望をもらえたかもしれませんね。

 

アタルがどうして占いをするときに態度が豹変していたのか、その理由が分かってとてもすっきりしました。
アタルは占いを辞めると決めたのに、制作Dチームのみんなを占ってしまっている自分に嫌気がさしていたからだたのですね。

 

ドラマの最後で、アタルはこれからもたくさんの人達を助けることになり、たくさんの人達に勇気を与え続けるようでした。
アタルが持っている最高の武器を活かして、これからもたくさんの人達を救って欲しいですね。

【ハケン占い師アタル】キャスト

的場 中(まとば・あたる)(21)・・・杉咲 花
「シンシアイベンツ」制作Dチームの派遣社員

上野 誠治(うえの・せいじ)(45)・・・小澤 征悦
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社23年目の正社員で主査

神田 和実(かんだ・かずみ)(25)・・・志田 未来
「シンシアイベンツ」制作Dチーム入社3年目の正社員

目黒 円(めぐろ・まどか)(26)・・・間宮 祥太朗
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員

品川 一真(しながわ・かずま)(23)・・・志尊 淳
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で入社1年目

田端 友代(たばた・ともよ)(34)・・・野波 麻帆
「シンシアイベンツ」制作Dチームの入社12年目、独身の正社員

大崎 結(おおさき・ゆい)(45)・・・板谷 由夏
「シンシアイベンツ」制作Dチームの正社員で課長

キズナ(51)・・・若村 麻由美
占い師

代々木 匠(よよぎ・たくみ)(48)・・・及川 光博
「シンシアイベンツ」制作Dチームの部長。

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら