【グッドワイフ】最終話感想ネタバレ

こんにちは、テレビっ子です。
いよいよ最終話「最後の審判」です。どんな展開になったのでしょう。
ネタバレと感想です。

【グッドワイフ】最終話あらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。
壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。
負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。
しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに検察側はさらなる隠し玉を控えていて…。さらに、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。そして、思わぬ行動をとってしまう…。

次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?

そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか?

妻として、女性として、杏子がする決断は…?
https://www.tbs.co.jp/the_good_wife2019/story/

 

【グッドワイフ】最終話ネタバレ

小宮裁判官との癒着容疑で壮一郎に起訴された多田。
神山多田法律事務所では、事務所をあげて多田の容疑をはらすために動きます。

 

壮一郎の妻である杏子のことを好きな多田に対する個人的な感情から、壮一郎が多田を挙げたと神山たちは疑念を抱いていたのです。

 

一方杏子は壮一郎に対し、思い通りにはさせないという思い。
壮一郎は邪魔をさせないと、夫婦の戦いでした。

 

一方、脇坂は多田と小宮がフットサルのあと食事をしていた写真を手に入れます。
そこには封筒に入ったお金を渡していた多田の姿が写っていました。

 

しかし、これは小宮裁判官が、冤罪判決を生み出してしまった被害者を支援していることに多田が賛同して寄付していたものだと判明します。

 

実は、この写真は、多田のことを信じていた円香が、わざと脇坂に渡したものだったのです。
そこへ、壮一郎の動静ついていた朝飛から連絡がはいります。

 

それは壮一郎が、決定的な証拠を手にいれたというものでした。
壮一郎は、御手洗検事と裁判官との癒着に気付き、それを暴くために動いていたのでした。

 

そのため多田のグレーな部分に焦点をあて、その間に証拠を集めていました。
多田は壮一郎の計画にうまく利用されていたのでした。

 

壮一郎は、御手洗に忠実だった佐々木が自殺したことも悔やんでいたのです。
こうして、御手洗が起訴され、多田は不起訴となります。

 

壮一郎と杏子は離婚することになりますが、お互いを理解しあい、子供たちとも繋がりをもちつづけることになりました。

 

その後弁護士として働く杏子の姿が法廷にありました。
壮一郎もまた、最強の検察を作ると宣言します。

【グッドワイフ】最終話感想

前回まで、もやもやしていた気持ちが一気に、すっきりする最終回でした。
どうしても杏子目線でドラマを見てしまうので、壮一郎が多田の不正を暴こうとしているのは嫉妬心からだとばかり思っていました。

 

自分は円香と、不適切な関係になったことがあるくせにずるいなと思う気持ちがあったからです。
でも、実はそうではなく、本当に正義感から御手洗検事と裁判官との癒着を暴きたかったのですね。

 

壮一郎は、多田の件を利用するだけでなく、彼のグレーなやり方にも、警告を出していたのでした。
また自ら命を絶った佐々木との約束を果たすためにも、本当に最強の検察を作ろうとしていたのですね。

 

本当に不正を正そうとしていたのだと分かって嬉しくなりました。

 

そして円香のことを許せない杏子の気持ちはわかります。
でも、円香の杏子に対する気持ちが通じて、「円香さんのこと嫌いになれません。」と杏子が言ったとき何故かホッとしました。

 

最後にいろいろなことが一気に解決してしまい、急展開な結末となりました。
なんだか物足りないような気がします。
もう少し時間をかけて、丁寧に描いてほしかったです。

【グッドワイフ】最終話キャスト

蓮見 杏子 … 常盤貴子
多田 征大 … 小泉孝太郎
円香 みちる … 水原希子
朝飛 光太郎 … 北村匠海

小宮 竹生 … 野間口 徹
戸梶 涼太 … 中林大樹
佐竹 凛子 … 末永みゆ
蓮見 隼人 … 小林喜日
蓮見 綾香 … 安藤美優

佐々木 達也 … 滝藤賢一
蓮見 幸枝 … 高林由紀子
林 幹夫  … 博多華丸
遠山 亜紀 … 相武紗季

神山 佳恵 … 賀来千香子
脇坂 博道 … 吉田鋼太郎
蓮見 壮一郎 … 唐沢寿明

ゲスト
真鍋侑介 … 鈴木 拓
吉野保志 … 山本圭祐
情報屋 … 今井隆文
斉藤亮二 … 矢崎まなぶ