小夜子が殺されてしまう?【後妻業】最終話感想ネタバレ

こんにちは、後妻業も今日で最終話。
最後の感想とネタバレです。
後妻業も終わってしまい、後妻業ロスになる人も・・・

スポンサーリンク


【後妻業】最終話あらすじ

柏木(高橋克典)の嫌な予感が的中し、詐欺師だと見破られた舟山(中条きよし)は態度が豹変(ひょうへん)、小夜子(木村佳乃)に激しい暴力を振るう。部屋に駆けつけた柏木は、傷つけられ、恐怖で涙する小夜子を見て怒りが頂点に。すぐさま舟山に報復するが、それがあだとなり、舟山の息子で暴力団員の喜宜(松尾諭)から、後妻業をネタに脅迫されてしまう。しかし実はその裏で、柏木は博司(葉山奨之)を使って、ある工作をしていた――。

そのころ本多(伊原剛志)は、小夜子が夫を始末するよう、柏木が裏で手を引いていた確たる証拠を手に入れる。本多は「何が何でも金を巻き上げてやる」と鼻息を荒くするが、話を聞いた朋美(木村多江)は、離婚して落ち込んでいるとき、遠回しに元気づけてくれた小夜子の顔がチラつき、素直に喜べない。

数日後、本多に証拠をマスコミにばらまくと脅され、ついに観念した柏木は、情報を3,000万円で買い取ることを了承。そんなこととはつゆ知らず、傷が癒えた小夜子が「次の獲物を探して」と催促すると、柏木は「それより先に、片付けなあかんことがある」と、ある話を持ちかけて……。

はたして、小夜子と柏木、朋美と本多、遺産をめぐる壮絶な争いを制して、最後に笑うのは誰だ!?
https://www.ktv.jp/gosaigyo/story/09.html

 

【後妻業】最終話ネタバレ

柏木は船山の息子に、「警察に突き出されたくなかったら、3000万用意しろ。」と脅されていました。

 

一方本多は当時、朋美の誘いを断りつつも、ホテルに向かっていたことを話します。
そして柏木と一緒の朋美を目撃し「柏木とホテルに泊まったのか。」と問い詰めます。

 

朋美は、「柏木は酔った自分を部屋に連れて行ってくれただけだ。」とうったえます。
その言葉を信じ、証拠をつかんだから、父親の遺産が戻り次第、小夜子とは縁を切れ。」と本多は言います。

 

その後、小夜子は朋美を呼び出し、「耕造を殺そう思ったが、実行しようとしたら自分でやると言った。」と話します。
そして今までに奪った遺産は、ほとんど施設に寄付していることも話します。

 

一方柏木の元へ行った本多は、「世間にばらされたくなかったら、この手帳を3000万で買え。」と要求します。
取り引きの日、本多が倉庫にやってくると、そこには逆に柏木に脅かされた舟山の息子がいました。

 

舟山の息子は不審そうでしたが「柏木にハメられた。」と分かります。
しかしその時にはすでに警察がやってきて、船山たちは逮捕されてしまいます。

 

その頃、どうして弟として育てたのかと、喧嘩になって博司は小夜子を殺してしまいます。
あわてた博司は柏木に連絡し、小夜子をどこかに埋めようとします。
車にトランクを乗せていると、警察に呼び止められた柏木は、怯えるヒロシを逃がします。

 

数週間後、小夜子と柏木、本多と朋美たちはクルージングをしながら、祝杯を挙げていました。
実は、本多が過去に舟山を逮捕できなかった屈辱を柏木は知っていました。

 

そんな本多の事情を利用して、柏木たちはチームワークを組み船山の息子を逮捕に追い込んだのでした。
その結果4人はまんまと大金を手にすることができました。

 

本多が柏木の元へ来た時から、すべて芝居のシナリオはできていたのでした。
しかし朋美に真実を語ったはずの小夜子でしたが、小夜子の家には耕造の通帳と注射器が捨てられていました。

【後妻業】最終話感想

最後まで息をつかせない展開でした。
見どころは、予告にもあった、博司が小夜子を誤って殺してしまう場面です。

 

しかし小夜子は死んだふりをしていただけでした。
それは息子の博司のためでもあり、博司との最後の別れでもありました。

 

母親として失格した小夜子ですが、息子を思う気持ちは誰よりもあったのですね。
博司はカッとなりやすいところがたまにキズですが、母親の愛を求める寂しいところがありました。

 

これからは一人で生きていくことになる博司ですが、きっと一人でも生きていけるでしょう。

 

小夜子は柏木と東京へ行き、とても仲がよさそうでした。
これからは後妻業のバディーとしてではなく、一人の女性として柏木と上手くいけばいいなと思います。

 

朋美も本多と上手くいっていそうで、これから第二の人生が始まりるといいですね。

 

しかし最後で小夜子の話は信じることができなくなりました。
耕造が自分で死を選んだとは思えません。

 

そしてお金のことも含めて、最後まで小夜子の本当の気持ちがわからないままでした。

【後妻業】キャスト

武内小夜子・・・木村佳乃
柏木亨・・・ 高橋克典
本多芳則・・・伊原剛志
中瀬朋美・・・木村多江

佐藤司郎・・・長谷川朝晴
三好繭美・・・篠田麻里子
橋口健太郎・・・平山祐介
山本絵美里・・・田中道子
新井欽司・・・河本準一
西木尚子・・・濱田マリ
瀬川頼子・・・とよた真帆
中瀬耕造・・・泉谷しげる
黒澤博司・・・葉山奨之

スポンサーリンク


最後まで読んでいただきありがとうございます。
管理人をしているゆきびーです。

テレビ番組や旅が好きで、趣味で2018年の11月からブログ記事を書いています。
趣味から始めたブログでしたが、今ではブログがお小遣いを稼いでくれます。

仕事をやめてしまい
収入の道を閉ざされてしまいました。
そんな時、副業の小遣い稼ぎとして取り組んだブログでした。

ブログで、本当にお小遣いは稼げるのですね。

副業でゆきびーが稼いだ金額は、まだわずかです。
でもブログで、本当に稼ぐことができるのだと分かりました。

時間もあまりないサラリーマンや主婦の方には最適だと思います。
副業でブログ記事を書き、あなたもお小遣いを稼いでみませんか。
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら

今や副業はサラリーマンにとって、無くてはならない存在になりつつあります。
政府も今では、自分で稼ぐ道を推奨しているようですよね。

副業を始めたおかげで、お小遣いもリッチになりました。
趣味の旅行も時間が許せば、いつでも行くことも出来きます。

10万も稼げれば、マンションのローンだって払えますね。
サラリーマンだけでなく、主婦の方だって副業で稼ぐことはできますよ。

サラリーマンや主婦が、本業の合間に無理なく稼ぐには!
ゆきびーもやっている無料特典付きで、副業を始めるのもいいのではないかと思っています。

ご興味があればこちらから
ゆきびーが取り組んだ方法は ⇒ こちら