お花見に最適なお弁当箱の選び方

料理を作った後の、うつわ選びは大切なことですよね。

同じ料理でも、素晴らしいうつわの料理は映えて美味しく感じます。

日本は四季折々の楽しみ方があり、作った料理やうつわで季節を感じることが出来ます。

お花見の弁当は最適なお弁当箱を選ぶと、作った料理も一段と格式高い料理になりますね。

この記事はお花見に最適な、お弁当箱の選び方についてまとめました。

お花見に最適なお弁当箱とは

春はお花見など行く機会もふえ、各地はたくさんのお花見客で賑わいをみせます。
そしてお花見の必需品といえば、お花見のお弁当になります。

桜の花を眺めながら、お弁当を食べるのは格別ですよね。
このように日本では四季折々に、季節感を感じ楽しむ事ができます。

春にはお花見、夏は海水浴、秋になれば運動会や紅葉狩り、そしてお月見といろいろな行事がかさなります。

その中でお楽しみはやはりお弁当ですね。
それぞれ手作りした料理に、舌鼓を打ちながら季節を感じるのが日本の楽しみでもあります。

中でもお花見は待ち遠しかった春の訪れと、満開の桜を眺める楽しみがありますね。
そのため料理も、春をイメージしたものが多く取り入れられているようです。

そのため料理を詰める、お弁当箱などにも気を配って来ました。

そこでお花見に最適なお弁当箱と言えばこれですね。
そう昔からお花見の定番は、重箱でしたね。

桜をイメージしたりと、季節感たっぷりの重箱には趣がありますよね。

でも最高の桜を眺めるには、満開に咲いた桜の下まで移動する必要があります。
中蓋のない重箱では傾くと、汁がこぼれたり料理がかたよったりすることも考えられます。

そのためにお花見に最適なお弁当箱を選ぶ場合は注意が必要なようです。
そこでお花見に最適なお弁当箱とは考えてみました。

・季節感のあるお弁当箱
・中蓋などがついたお弁当箱
・持ち運びしやすいお弁当箱

これだけを意識して選ぶだけでも随分と違いがあると思いますよ。

お弁当箱に100均などの小道具で工夫してみる

お花見に持って行くお弁当は、一人ではなくみんなで一緒に食べる事が多いと思います。
ですから個別でつめるよりも、大きな入れ物にまとめるのが食べやすいようです。

そして食べた後はできるだけ荷物にならないよう、スマートなお花見にしたいですね。
重箱の場合は、入れ子式のお弁当箱が良いかもしれませんね。

また料理を食べた後に、荷物はできるだけ持ちたくないものです。
それにお弁当の小道具は、安いと言う事も一つの目安になると思います。

そしてお花見の雰囲気を、十分に醸し出せる工夫ができればなおいいですね。
それから考えてと、100均にはいろいろ楽しく便利グッズがそろっています。

もちろん季節を演出できるグッズも豊富にありますね。

特に使い捨てのお弁当箱や、おしゃれなお花見アイテムも十分すぎるくらいそろっています。
何より見た目もかわいいと人気がありますね。

鶏の唐揚げなどはおしゃれなクラフトピックなどで、食べやすいように演出すればお弁当も華やかになります。

また箸やペーパーなどでも季節感を演出することができます。
値段的にもリーズナブルで使い捨てもできます。

100均ショップは、近くにありませんか?
お近くにあるキャンドゥーやダイソー、セリエなどで簡単に見つけることができますよ。

100均のかわいいグッズを利用して、お花見弁当を工夫してみてはいかがでしょう。

お弁当箱のまとめ

趣のあるお弁当箱も素敵ですが、これらを用意するとなるとお値段的にも高価なものが多なります。
その点100均ではリーズナブルで、おしゃれなアイテムが豊富にそろっています。

これらを上手に使って工夫すれば、十分楽しめるお弁当が出来ると思います。
また食べた後も使い捨てパックであれば、簡単に処理できるのでとても楽ですよね。

この春のお花見は100均も候補に入れて、お弁当箱を考えてみてはどうですか。

以上まとめてみると次のようになりますね。

・お花見に最適なお弁当箱は、季節感のあるものや中蓋付きのものが良い。
・持ち運びしやすいお弁当箱であること。
・100均などの小道具を上手に使って演出する。
・使い捨てパックなどを利用して帰るときの荷物をできるだけ少ないものにする。

お花見に最適なお弁当箱の選び方についてまとめましたが、参考になれたでしょうか?
最後まで読んでいただきありがとうございました。