宮藤官九郎さんは大人計画の役者だって知っていました?

宮藤官九郎さんというと、脚本家というイメージが強いですけよね。

でも実はドラマにも結構出ていたりするんです。

それどころかロックバンドのギタリストという顔も持っているんです。

本当にマルチな才能の持ち主だったのですね。

宮藤官九郎さんは役者さんでもあるのです

私事ですが、初めて宮藤官九郎さんを見たのはNHKテレビドラマでした。
なんとも個性的で、こんな役者さんもいたんだというくらい、私の中では無名の役者さんでした。

しかしクドカンさんには何か感じるものがあったのか、役者としてとても気になる存在でした。
クドカンさんの役柄はどこかだらしなく、気弱な青年といったとこところが定番だったように記憶しています。

クドカンさんも1995年、フジテレビのヘルプ!から。
2018年、NHK BSプレミアムの満島ひかり×江戸川乱歩まで、役者としてかなりの数のドラマに出ています。

もちろん主役というわけではありませんが、ドラマのキーポイントとなる役や、ドラマの核となる役を演じられています。

どれも印象的な役柄で記憶に残っている方も少なくないのではありませんか。
そんなクドカンさんは大人計画の俳優であり脚本家、そして演出家でもあります。

宮藤官九郎さんも在籍する大人計画って何ですか?

宮藤官九郎さんの所属する大人計画とは、いったいどんな劇団なのでしょうか。
大人計画は俳優で演出家の松尾スズキさんが主宰する劇団です。

もともとは九州から上京してきた松尾スズキさんが、下北沢のアパートの一室から立ち上げた劇団ということです。

しかし今や、松尾スズキさんが主宰する大人計画は、多くの個性的な劇団員たちがいっぱい。
毎日、目にしない日がないくらい活躍の場を広げています。

所属する劇団員は、松尾スズキさんをはじめ宮藤官九郎さん。
宮藤官九郎さん脚本のいだてんで主役の阿部サダヲさん、荒川良々さん近藤公園さん。

意外なところでは歌手の星野源さんが、今はマネジメント契約のみということですが所属しています。
劇団の公演も、今やコアなフアンばかりではなく全国区の人気劇団となっています。

宮藤官九郎さんのもう一つの顔がパンクバンドのギタリスト

そして宮藤官九郎さんのもう一つの顔がパンクロックバンド、グループ魂のギタリストです。

はじめは大人計画に所属する宮藤官九郎さんと阿部サダヲさん。
そして村杉蝉之介さんの3人で始めたコントのグループでした。

その後ギター、ベース、ドラムを加えた本格的なバンド編成になりした。
そこで宮藤官九郎はギターを弾いています。

本人はギターのテクニックは素人に毛が生えたものと謙遜していますが中々の腕前と見えます。
このバンドで2005年の紅白歌合戦にも出場しました。

当時はグループ魂の紅白出場に色々物議もあったようですが、今思えばNHKには先見の明があったとしか言いようがないですね。

今や超売れっ子の宮藤官九郎さん、彼の周りには目が離せない事ばかりが転がっています。