江の島神社初詣のアクセスは?

初詣でにぎわう、江の島神社の最寄り駅は小田急線の「江の島」駅がべんりです。

また江の島神社は、日本で最も人気のある観光地としても有名ですね。

江の島神社にアクセスする手段はたくさんあると思いますが、初詣に絞ってアクセスの方法をまとめてみました。

江の島神社の所在地は?

所在地
〒251-0036 神奈川県藤沢市江の島2丁目3?8
0466-22-4020

江島神社は、今更言うまでもないと思いますが、神奈川県藤沢市江の島にある神社です。

特に初詣の時期だけが混むということなく、一年を通して観光客が訪れてます。

江の島神社は、日本三大弁天の一つに数えらていますが、こちらは歌舞伎の弁天小僧でも有名ですよね。

江の島はこの江の島神社だけではなく、2020年の東京オリンピックの会場にもなり、海水浴や釣りと観光の拠点となっています。

また江の島神社に参拝するには上りの石段を登らなくても、上り専用のエスカレーターがあります。

このエスカーは、4区間で乗り継ぎがあり途中の辺津宮や中津宮の参拝に立ち寄ることもできます。石段を昇れば20分かかるところ、エスカーを利用すれば4分で到達します。

足腰の不安なお年寄りもやさしい神社ですね。

公共交通機関でのアクセスは?

引用元:http://enoshimajinja.or.jp/access/

江の島神社の最寄駅は小田急江ノ島線片瀬江ノ島駅と江ノ島電鉄江ノ島駅があります。

また湘南モノレール江の島線の湘南江の島駅からもアクセスができます。

そのほか江ノ電バス神奈中バスも島内に乗り入れています。

小田急江ノ島線は始発駅が新宿、江ノ電は藤沢鎌倉間を走るお馴染みの路線ですね。

また忘れてほしくないのが湘南モノレールです。

鎌倉市の大船と江の島を結ぶこのモノレールは数々の映画にも登場しています。

このように幾つもの交通機関が集まっている江の島は、他には類を見ないアクセスの良さですね。

江の島神社、車でアクセスするには?

引用元:http://enoshimajinja.or.jp/access/

東京方面から江の島神社に向かうには、首都高または第三京浜から横浜新道を経由して戸塚の出口でおります。

その後国道一号線しばらく走り、引地川を越え城南の交差点を左折します。

すぐ突き当りを左折してそのまま走ると、国道467号線に合流します。

あとは道なりに走れば国道134号線に出て、右手を見れば江の島が目の前に広がります。

小田原方面からは、国道1号線を走り平塚手前から国道134号線をそのまま走ります。

正月の2日3日は、ここ国道134号線は箱根駅伝の舞台にもなります。

湘南の海沿いの道は、新年にふさわしいくすがすがしい気分が楽しめるのではありませんか。

江の島神社初詣バスはあるのか?

江の島への初詣のバスツアーは、江の島だけ単独でというのはありません。

しかし都内の神社や、鎌倉などとパッケージで販売されているツアーは幾つかあります。

新春の初詣ツアーを利用して廻れば、江の島だけでなく各地の初詣スポットも一緒に楽しめます。

江の島神社に滞在する時間は短くなってしっまいますが、効率用にお正月の初詣を楽しみたい人にはオススメですね。

初詣のバスツアーもこちらのツアー会社で、そろそろ募集も始まっているようです。
⇩ ⇩ ⇩