寒川神社初詣 アクセスの方法は?

神奈川県の相模川沿いにある寒川神社は、厚木と茅ケ崎の間に位置しています。

初詣でにぎわう、寒川神社の最寄り駅はJR相模線の「宮山」駅です。

また寒川神社は、日本で最も昇殿祈祷者の数が多い神社としても有名ですね。

寒川神社にアクセスする手段はいろいろとあると思いますが、初詣に絞ってアクセスの方法をまとめてみました。

寒川神社アクセスの方法は?

まず寒川神社が、どのあたりにあるのか、グーグルマップで位置の確認をお願いします。

グーグルマップで確認していただいたところで、アクセスの方法をお伝えしたいと思います。

まず一番シンプルな方法は、やはり最寄駅から徒歩で来るというのが簡単ですね。

こちらはJR相模線で最寄り駅は宮山駅になっています。

相模線といってもローカルな路線ですので、あまり馴染みがないかもしれません。

相模線は、湘南茅ケ崎駅と相模原市緑区の橋本駅を結JRの鉄道路線です。

茅ヶ崎はサザンでもお馴染みですからピンと来ると思います。

公共交通機関でのアクセスは?

公共の交通機関で寒川神社に行くには、まずJR相模線を利用して宮山駅から徒歩。

またはおなじJR相模線の、寒川駅から徒歩で行く方法があります。

駅名で見ると寒川神社なので寒川駅の方が近い感じもします。

しかし、距離的には宮山駅の方が近く約679m、徒歩で約9分です。

一方寒川駅からだと約1.8km、徒歩で約23分掛かります。

駅としては寒川駅の方が、近くにスーパーなどあり栄えている感じはしますね。

こちらの動画で、宮山駅から道順が紹介されています。

参考にしてみてくださいね。

JR線利用のほかに路線バスで行くという方法もあります。

海老名・寒川間の相鉄バスを利用すれば、小田急小田原線または相鉄線海老名駅からもアクセスできます。

バスの系統は綾73の路線になります。詳しい時刻表などはこちらのサイトから調べることが出来ます。

車でアクセスするには?

都心から寒川神社に来る場合は、東名高速道路から圏央道を経由してくるのが一番わかりやすいルートです。

東名高速海老名JCTから圏央道に入り、「寒川北インターチェンジ」を降りると約3分で寒川神社へ到着することができます。

他の出口からでも数分で到着することが出来るようですが「寒川北IC」降りて来るのがやはり分かりやすいですよ。

そのほかのアクセスですが、小田原厚木道路、伊勢原ICから約15分。

新湘南バイパス 茅ヶ崎中央ICから約15分でアクセスすることが出来ます。

寒川神社の駐車場情報がコチラで紹介しています。

寒川神社、初詣バスはあるのか?

毎年大晦日と正月の三が日には、海老名や茅ヶ崎から直通バスが運行されています。

2020年のお正月にかけても、例年どおり運行されると思います。

相鉄バスは海老名駅から31日深夜から1月3日まで直通バスが運行されます。

また神奈中バスでも茅ヶ崎北口や本厚木駅南口から直通バスがあります。

この情報は2020年のものではありません。

この路線を利用される方は日にちが近くになったらご確認にされることをお願いいたします。