初詣、寒川神社厄払いの予約は出来る?

初詣
スポンサーリンク

新春になり新たな気持ちで、一年を迎えようと初詣で厄落としをしてもらうことは珍しい事ではありません。

寒川神社は全国的にも知られた、八方除では超一級の神社です。

八方除とは、地相・家相・方位・日柄などに起因するすべての禍事や災難を取り除く祈祷です。

初詣の機会に、あなたも寒川神社で八方除の御祈祷を受けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

寒川神社で厄払いの予約は出来るか?

初詣の機会にあなたも厄払いをしてもらおうと、考えているかもしれませんね。

混雑している中で受付をするよりも、予約が出来れば安心して厄払いのご祈祷を受けられそうです。

そこで寒川神社では厄払いを受けるために、予約をすることが出来るのでしょうか

しかし寒川神社では前もっての予約は、受け付けていません
ですから当日神社に行き、ご祈祷を申し込むことになります。

しかし当日申し込むのにも混雑は予想されます。
ですので少しでも混雑を避けるために、前もってご祈祷の受付用紙をダウンロードのはどうでしょうか。

それなら受付での煩わいい手続きも簡単に済ますことが出来ますね。
受付用紙のダウンロードはコチラからできます。

それでは当日は、御祈祷の準備が整うまで控室でお待ちください。

厄払いはいつ行えば良いのか?

初詣に来たのだからあなたも、厄払いのご祈祷をしていただこうと考えていますよね。

では厄払いはいつするとか、いつまでにしなければという決まりはあるのでしょうか?

厄払いをしてもらう時期は、地域によっても異なっているようですね。

一番始めに思い浮かぶのは、やはり一年の節目ということで正月の元旦に厄払いをしてもらうという考え方があります。

次に厄年の区切りも旧正月からと、節分までに厄払いに行くという考え方もあります。

また一年を通して、厄年を無事乗り切るために祈願するという考えもあるわけです。

それですと元旦から一年終わりまで、いつ厄払いをしても構わないということになりますね。

厄払いはもうあなたの考え方次第で、都合の良い日に厄払いをすればいいのですね。

寒川神社厄払いの料金は?

それでは寒川神社で厄払いをしてもらうには、ご祈祷料としていくらかかるのでしょうか。

寒川神社ではご祈祷料としては3000円から5万円まで式階があり、それぞれ御祈願料によって神様への授与品が異なる様です。

厄払いの料金はあなたの気持ちですから、無理するはことなく金額は関係ないと思います。

御祈願料

式 階 御 祈 願 料
中 式  3,000 円以上
大 式 5,000 円以上
当座式  10,000 円以上
一代式 30,000 円以上
永代式 50,000 円以上

寒川神社での厄払いの待ち時間は?

寒川神社でも初詣など激混みの場合は、やはり2時間待ち以上の覚悟は必要だと思います。

やはり初詣には50万人の参詣客が集まる上、八方除けでは全国一の寒川神社です。

受付や待合室での混雑は、避けられそうにありません。
しかし本殿に入ってしまえばご祈祷だけです。

祈祷の時間は20分ほどで終了します。
ご祈祷までの待ち時間に比べれば、あっという間に過ぎてしまい、今までの喧騒が嘘のようです。

しかし神殿を一歩出ればまた初詣のの人ごみに飲み込まれてしまいますね。

タイトルとURLをコピーしました