宮藤官九郎のドラマ作品はなぜ面白い。

今色々と話題を集めているNHKの大河ドラマいだてん。

このドラマの脚本を手掛けているのが宮藤官九郎さんです。

宮藤官九郎さんと言えば今まで話題作が沢山ありますが、どれを見ても斬新で見る人を虜にしてきました。

今まで見た作品でも宮藤官九郎さんの作品と知らないで見ていたドラマもたくさんありました。

クドカン作品はなんで面白いのか、どんな作品があったのか今更ですが紐解いてみたいと思います。

宮藤官九郎のドラマはなぜ面白いのか

宮藤官九郎のドラマの要素には必ず笑いの要素が含まれています。
とにかくギャグや小ネタがいたるところでてきます。

ですからそんなギャグや小ネタに思わずクスッとしてしまいます。
とにかくクドカンワールドに引き込まれてしまい、独特の世界観に時間も忘れ見入ってしまいます。

そして奇抜な展開や設定がまさにクドカンの世界観を作り上げていきます。
日常生活を描いていても脚本が奇抜で、どこかシュールで不思議なクドカンワールドです。

そんな世界観で見る人も心をわしづかみにしていきます。
そして宮藤官九郎のドラマに出演される俳優さんたちも豪華です。

そしてクドカンワールドを広げるように、独特の個性の持ち主たちがたくさん登場します。
ふだん見ているドラマに飽き足らず、こんなことになったら面白いのに・・・・

そんな空想した世界を代わりにクドカンが作ってくれているようです。
そんんな奇想天外な展開がドラマにちりばめられていて退屈することがありません。
そんなクドカンの世界観にはまる人が多いのもうなずけることです。

宮藤官九郎作品のキャストは豪華

クドカンのドラマのキャストはどれでも俳優陣が豪華です。
現在放送中の大河ドラマを例にとれば一目瞭然ですが、主演級の俳優陣がこれでもかというくらいに出ています。

大河ドラマいだてんは、NHKが総力を挙げて制作しているドラマですから当然主役級の俳優さんたちが出ていても当然です。
そればかりかクドカン自身が所属する演劇集団の『大人計画』の俳優さんの存在も忘れることができません。

いだてんにもダブル主演の一人阿部サダヲ始め、座長の松尾スズキ、近藤公園、荒川良々さんらも出演されて個性的な演技で注目を集めています。宮藤官九郎さんの作品はNHKだけではありません。

そのほかの映画やドラマでも、やはりキャストには話題になる人が数多く出演されています。
その一つに長瀬智也さんや岡田准一さんなどジャニーズ系の俳優さんも多数出演されて話題になっています。

このようにクドカンさんの作品には斬新な出演者がたびたび登場して注目を集めることが多いようです。

宮藤官九郎のこれまでのドラマといえば

それでは宮藤官九郎のドラマはどんなものがあったのでしょうか。
もちろんクドカンの脚本と分かってみていたドラマもあるでしょう。

このドラマ面白いね、と思ったらクドカン作品だったなんてこともあったのではありませんか。
地上波話題になった作品を少し見ていきたいと思います。

一番新しいところでは
2019年大河ドラマいだてん。

2017年監獄のお姫様。

2016年ゆとりですがなにか。

2014年ごめんね青春!

2013年あまちゃん。

2011年11人もいる!

2010年うぬぼれ刑事

2008年流星の絆。

こうしてみるといずれも話題作である事が分かりますよね。
見ていないドラマでも一度は、ドラマの題名くらいはきいたことがあるのではありませんか。

今までの脚本とは一線を画した斬新な構成は、これまでのドラマとはひと味もふた味も違った味わいのあるドラマでした。

今年の大河ドラマはもちろんこれからも続くのでまだまだ楽しめます。
次に続く作品ももちろん面白い作品になることは間違いないと思います。

宮藤官九郎には目が離せませんよ。
見逃した人気ドラマはU-NEXTの無料トライアルで