お盆は北海道旅行のチャンス!

このところ暑い日があったりと、よいよ夏も近づいてきましたね。

あなたも夏の予定を、そろそろ立てようとしている時期かもしれませんね。

海や登山、キャンプや野外フェスなどイベントも盛りだくさんな夏です。

この夏の思い出の選択肢には、北海道旅行も入れてみてはいかがでしょうか?

お盆休みは大型連休?

今年のゴールデンウイークは10連休と長く、大型連休になりました。
実は今年の夏、休みの取り方によっては、お盆休みも大型連休になるんです。

令和初のお盆休みが大型連休になるなんて、ちょっとワクワクしちゃいますよね。
そんなお盆休み、ちょっと北海道に涼みにいってみませんか。

でも北海道は広いですよね。
ですから行くべきところは、あらかじめ決めておくのがベストです。

北海道の有名な観光スポットを紹介

それでは簡単に、地方ごとの有名な観光スポットをちょっと紹介します。

札幌
大通公園、円山動物園、札幌時計台、もいわ山からの夜景

小樽
小樽運河、小樽芸術村、堺町通り、

函館
元町、朝市、赤レンガ倉庫群、函館山

旭川
旭山動物園、旭川ラーメン

札幌の観光スポット・グルメ

札幌の観光スポットといえば、なんといってもダイナミックなホッキョクグマの泳ぎが見れる円山動物園です。
2019年にはゾウ舎もでき楽しみが増えました。

円山近辺はおしゃれなカフェや自然豊かな円山公園もあるので、動物園の帰りにはそこでゆっくりと休憩してもいいかもしれません。

グルメは何といっても海鮮、といいたいのですが海鮮部門は次の函館にとっておきましょう。
ここ札幌ではスープカレーをお勧めします

大通駅近郊には、あちらこちらにスープカレー屋さんがありますよ。
どこで食べてもおいしいので、より取り見取りですね。

小樽の観光スポット・グルメ

ノスタルジックなこころもちになれる、小樽運河をはじめ小樽には様々な歴史的建造物があります。
ステンドグラスの光に包まれる小樽芸術村も、ぜひ一度行ってみてほしいところです。


建物自体もレトロなものが多く、昔の建物をリノベーションしたものも多いです。
堺町通りではインパクト絶大、小樽の名物若鶏半身揚げを使った、若鶏定食もたべることができますよ。

たくさん食べ歩きしたあとは、レトロな雰囲気を感じられるカフェで、ゆっくりとお茶なんていうのもいいですよね。
中にはカフェとゲストハウスが一体になってるところもあり観光にはうってつけですね。

函館の観光スポット・グルメ

坂を上っていくと、教会と洋館が現れる元町。
函館には歴史的建造物がたくさん点在しています。

カトリック元町教会(国内では最も歴史の古い教会の一つ)や
函館港を一望できる八幡坂はぜひ行ってみたいところの一つです。

そうそう、函館といえば海鮮がずらりと並び、よりどりみどりの函館朝市もおススメですよ。
どこもかしこも美味しそうで新鮮な海鮮、どのお店でも選び放題です。

そして最後に函館山山頂展望台
函館山の夜景のベストタイムは日没から10~30分後。

お盆時期の日没時間は19時頃です。
早めに行って日没時間を待つのもアリかもしれませんね。

旭川の観光スポット・グルメ

旭川の定番スポットといえば旭山動物園ですね。
生き生きとした姿がみられる「行動展示」、エサやりで行動研究できる「もぐもぐタイム」など。

様々な催し物をおこなっていて、見どころがたくさんあります。
札幌からの日帰りバスツアーもあるので、旅先の拠点を札幌にしていたら行きやすいですね。

そしてグルメならやっぱり旭川ラーメン、中太麺と相性がいい醤油ラーメンが主流です。

スープにラードを入れてこそ旭川ラーメンといえますね。


いろいろなラーメン屋さんが立ち並ぶ旭川ラーメン村です。
どんなラーメンを食べようか、吟味するのもいいかもしれませんね。

余談になりが、旭川ラーメンにはラードを入れるのが特徴です。
零下30度を下回る旭川市の、厳しい気候条件に対応するためだったのですね。
油膜の層でスープ全体を覆うと湯気があまり立たなくなり、スープが冷めにくくなるそうです。

初めての北海道旅行でしたら小樽、旭川は札幌を拠点にしても比較的動きやすいので大変おすすめです。
以上簡単でしたがお盆にお勧めの北海道、今年こそはいってみませんかでした。