2019年今年の北海道、お盆時期はやっぱり混雑するの?

夏の予定をそろそろ立ててみようと、考えている人もいるのではありませんか。
夏なので少し遠出して、海や山に行くのもいいですよね。

 

でもせっかくの夏だから、北海道に行くのはどうでしょうか。
今年のお盆休みは特に長いので、存分に北海道を満喫できますよ。

 

今回はそんな北海道のおススメスポットや、混雑具合をご紹介していきたいと思います。

 

関連記事:2019年のお盆は北海道旅行のチャンス!

2019年お盆休みは混雑しても北海道には行ってみたい

 

 

今年のゴールデンウイークは10連休と長くて、まるでバカンスのように楽しめたのではありませんか。
今年のお盆はは8月13日から15日が一般的な休みになります。

 

でも一部企業のなどでは16日も休みしているところも多く、人によっては9連休取得のチャンスですね。
帰省シーズンでもありますけど、今年は滅多にお目にかかれない大型連休です。

 

あなたもレジャーランドへ行ったり、家でのんびりしたりなど、予定はさまざまあると思います。
もちろんその中には、旅行も選択肢に入っていますよね。

 

旅行といえば海外旅行や温泉に、また家族でキャンプへ行くのもいいですね。
でもこの今年のお盆は多少混雑しても、めったにない大型連休。
せっかくの休みですから、夏でも過ごしやすい北海道はいかがでしょう。

北海道でも混雑していそうな観光スポット

 

 

知っているとは思いますけど、北海道とはどんな場所なのでしょうか?
北海道は、「でっかいどう」とよく言われる通り広大な土地です。

 

○○から○○まで行くのに、車で4時間などはザラにあります。
しかし景色はどこを見ても素敵ですよね、だから運転のしていても飽きることなんてありませんよね。

 

これは私の独断と偏見なのですが、お盆の時期は各地に住んでいる道民の皆さんも、函館、札幌、小樽、旭川(円山動物園、函館朝市、小樽運河、旭山動物園があるため)へは出かけてきます。

 

ですからこの辺りはやっぱり、大変混雑となってしまうのではないでしょうか。
それでもここらは見どころがたくさんあります。

 

混雑しても北海道に行った際には、ぜひ訪れてほしいおススメ観光スポットです。
しかも円山動物園には3月にゾウ舎ができたので期待値は大ですよ。

 

今年のお盆は混雑しそうな予感はしてしまいます。
ですがゾウは見たい、そんな道民が沢山いるかもしれませんから。

混雑していても北海道を満喫できるスポット

 

 

レジャー施設は混雑して人混みは疲れる、そんなひとには富良野、美瑛がおススメです。
こちらも人気スポットですがほかの観光地に比べれば、混雑はしていないかと思われます。

 

富良野はドラマ「北の国から」で有名になりましたね。
富良野の広大な土地でみるラベンダー畑は少し旬が過ぎているので、一面ラベンダーの世界は味わえないかもしれません(遅咲きの品種もあります)。

 

それでも富良野のラベンダーを世界に広めた、「富田ファーム」の十分に手入れの行き届いた秋色花畑は絶景ですよ。

 

次は美瑛の「青い池」、こちらは富良野とセットでツアーが組まれることも多い絶景スポット。
天候によってはコバルトブルーにもミントブルーにも見える不思議な池です。

 

是非ここには早朝に行っていただきたいところです。
朝日とのコントラストがとても綺麗、そして朝だと混雑していない。
これは重要ですよ(笑)。

 

富良野から美瑛までは大体40分ほどです。
是非レンタカーを借りてでも、道の駅に寄り道をしながら行ってほしいスポットです。

今年は北海道に行ってみましょう

 

 

北海道の観光スポットを一気に書いていきましたが、昼と夜の温度差が北海道はかなりあります。
昼は半袖・タンクトップで行けたのに、夜はパーカーを着ないと、なんてことはよくあることです。

 

ですからあなたも十分に、理解していると思いますが、必ずどこに行くにも上着を忘れずにね。
そして北海道は「でっかいどう」の名前通り距離間もかなりあります。

 

ツアーで回るのもいいですが、入念に計画を立ててレンタカーで北海道を旅する。
あなたの行きたいところを自由に走っていく、これも北海道旅行の醍醐味だと思います。

 

是非この夏は北海道にいってみませんか。