相葉マナブ『甲州天空かぼちゃ』生産地・購入方法・絶品スイーツとは何か?8月4日放送

「マナブ 旬の産地ごはん?甲州天空かぼちゃ?」と題して山梨のカボチャ農家を訪れます。

甲州天空かぼちゃ、あまり聞いたことの無いカボチャですね。

この天空かぼちゃとはどんなものなのでしょう。

今回はこの奇妙な名前のカボチャを使い、農家な奥様方から料理を学びます。

また相葉くんお返しの料理「麻婆カボチャ」は、上手くつくれたのでしょうか。

『甲州天空かぼちゃ』とはなに?

甲州、山梨といえばブドウが定番の果物ですよね。

甲州天空かぼちゃとは、その定番である「ぶどう」の棚を利用して栽培するかぼちゃの呼称です。

ふつう作物は地面に直接植えて栽培しますよね、でもこの天空かぼちゃはブドウ棚を利用して吊るして栽培しているそうです。

もともと山梨では昔からカボチャは、冬場の貴重な食品として栽培されいました。

カボチャの大きな葉っぱは、夏場の日よけとしても重宝されていました。

そこでカボチャで垣根を作った家庭では、屋根まで届くほどの蔓を仕立てた姿があったそうです。

ブドウ栽培が普及してからも、その棚を利用してカボチャを栽培していたようです。

しかしブドウの価格が高くなるのと比例して、カボチャの栽培は減っていったようです。

それでも農家さんたちが何とか地域の特産品を作りたい。

そして使われなくなったぶどう棚を利用して栽培を始めたのが、この『甲州天空かぼちゃ』ということです。 

そしてこの『甲州天空かぼちゃ』はNPO法人甲州元気村の登録商標のようですね。

『甲州天空かぼちゃ』生産地・購入方法は

『甲州天空かぼちゃ』を生産販売している農園が甲州市にあるマル北農園さんです。

マル北農園さんは「甲州天空かぼちゃ」のブランド化を進めるNPO法人甲州元気村のメンバーとして活動されています。

またマル北農園さんは「甲州天空かぼちゃ」の栽培法や販売はもちろん行っています。

しかしここは東京から近く、自然もたくさんあり、耕作放棄地が増えているという事情もありました。

そんな地域性を活用して子供たちが元気遊べるフィールド作りも行っているそうですよ。

『甲州天空かぼちゃ』の購入はマル北農園さんのオンラインショップからも購入できるようです。

マル北農園オンラインショップ

マル北農園

山梨県甲州市塩山中萩原1055-1

絶品スイーツとは何か?

カボチャを使ったスイーツはたくさんありますよね。

思いつくだけでもカボチャのチーズケーキ、パウンドケーキ、クッキーと思い浮かびます。

でもあり触れているかもしれませんが、やはりカボチャといえばプリンは外せないところですね。

ですから今回の絶品スイーツはやはりプリンではないでしょうか。

もともと天空かぼちゃは、可愛らしいジャム瓶で蒸しあげた、昔懐かしい本格的な手作りかぼちゃプリンがあるそうです。

生クリームやゼラチンなどは一切使用せず、しっかりとした味わいになっています。

保存料や添加物なく、かぼちゃペースト独特の風味が溶け合う絶品のスイーツです。

『マナブ!旬の産地ごはん~甲州天空かぼちゃ~』内容は

今回は、山梨県の笛吹市で、
今が旬の“かぼちゃ”を使った絶品料理を地元農家の奥様方から学びます!

今回お邪魔した農家さんは、山梨の特産物である“ぶどう”の棚を利用し、
空中で育てる“天空かぼちゃ”を作っているんです!
ぶどう棚にぶら下げることにより、太陽の光を満遍なく浴びることができ、
形がきれいで、色も均一なかぼちゃが育つんだとか。
そんな“天空かぼちゃ”を使った絶品料理を教えていただきます!

まず、“かぼちゃと豚肉の黒酢炒め”!
かぼちゃの形が崩れないようにある工夫をするんだそう!
また、黒酢で炒めることがポイントなんだとか。
マナブメンバーも大興奮!!

続いては、“万能かぼちゃペースト“を教えていただきます!
このペーストは、スープにしたりパンに塗ったり、
色々なものに使うことができるんだそう!
そんな万能ペーストを使って、
夏にぴったりな“かぼちゃの冷製パスタ”を作ります!
さらに、ある“絶品スイーツ”に大変身!!
そのスイーツとは一体…!?

そして今回も、相葉くんのお手製“お返し料理”を
お世話になった農家さんに振る舞いました!
恒例となった麻婆と炒飯、果たしてどちらを作るのでしょう!?

お楽しみに!