七五三

スポンサーリンク
七五三

男児の【七五三】、着付けを自分ですることは出来ないの?

毎年11月になると、神社や写真館は七五三を祝う家族連れで一杯になりますね。千歳飴を持ち、おめかしした子供たちの姿はとても可愛らしものです。 駄々をこねて泣いている姿さえ、微笑ましく感じてしまいます。 今は子供も大人も洋装で、簡単に済ませ...
七五三

「七五三」はお宮参りに行かず、スタジオで写真撮影というスタイルもあり?

今は核家族化も進み、祖父母と離れて暮らす家族も多くなりました。 そこで子供の成長を祝う「七五三」も、若い世代のスタイルで行う家庭も増えています。 たとえば神社のお参りをはぶき、写真館で写真だけを撮影するというスタイルです。 ...
七五三

11月15日「七五三」お祝の日はずらしても構わない?

毎年「七五三」のお祝いで、有名な神社は混雑します。 「七五三」当日の、混雑を考えるとうんざりしてしまいます。 参拝までの待ち時間も長く、何とかならないのでしょうか? そこでお参りする日をずらし、すいているとき行いたいですよ...
七五三

「七五三」いつお参りに?早生まれの子供はいつお祝いをするのか。

「七五三」のお参りは、子供の成長に感謝すると同時に子供の将来を祈願する伝統行事です。 ですから11月15日は3歳、5歳、7歳になった子供を連れて神社にお参りに行きます。 お参りを行う同学年の子供を持つ親同士なら、時期を合わせて一緒にお参...
七五三

【七五三やお宮参り】いつお祝いすればいいの?日にちは前後しても大丈夫?

日本ではいろいろな伝統行事があり、現在でも受け継がれています。 特に子供の成長を祝う行事などは、忘れず行っている家庭は多いですよね。 このような行事は年間を通して、お祝いする日にちは暦の上で決まっています。 しかし子供の体調の変化や諸...
七五三

2020年【七五三】のお祝いするなら何日がよいか?

毎年11月15日は神社で、千歳飴を持った晴れ着姿の子供たち見かけます。 「七五三」は必ず11月15日に、お参りするものなのでしょうか? しかし神社の混雑や仕事の都合などを考え、1ヵ月ほど前倒しでお参りすることもあります。 つまり「七五...
七五三

【七五三の祝い】は11月15日に決まっているの?

日本の伝統行事でもある七五三は、古くから子供の成長を祈願する年中行事として現在も受け継がれています。 毎年晩秋になると神社などではお祝いをする家族連れで一杯になりますね。 七五三の千歳飴を持った、可愛い子供たちの姿を見るとつい顔...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました