北海道

北海道へ高校留学!偏差値だけではない全国から受験できる特色ある学校。

全国各地にはいろいろな高校があり、
普通高校ばかりではなく、特色のある高校があります。

もちろんここ北海道にも、いろいろな高校があります。

進学するために道外出る人もいれば、
逆に北海道の高校に進学して来る人もいます。

しかし北海道には、他の地方にはない特色のある高校がたくさんあります。
偏差値だけではわからない、素敵な高校に留学してみましょう。

この記事は北海道でも特色のある高校を紹介しています。

北海道の特色ある大学や人気ある大学は!!

北海道にはこんな高校が

北海道にはたくさんの特色ある高校があります。
そこで県外からも、たくさんの生徒が道内の高校に進学してきます。

広大な大自然の中で、学べることを考えたらワクワクしてきます。
偏差値だけではわからない、素晴らしい高校がたくさんあります。

高校は北海道に留学。
そんな高校選び楽しくありませんか?

まず北海道といえば、新鮮な海鮮が頭に浮かびます。
そんな水産業の、未来を支える高校もあります。

北海道厚岸翔洋高等学校

こちらの高校は道内唯一、
普通科と水産科(海洋資源科)とが併設されている高校です。

また水産科は全国から入学生を募集していて学生寮も用意されています。

その海洋資源科はさらに2つのコースがあります。
ひとつは食のスペシャリストを目指す調理師コース。

そして海のスペシャリストを目指す、生産技術コースと2種類のコースがあります。

 

調理師コースは、食品衛生や栄養学などを学べ、
卒業と同時に、調理師免許を取得することもできます。

一方生産技術コースは小型船舶、
漁業、加工などに関する基礎的な知識と技術を学びます。

生産技術コースで学べば、1級小型船舶操縦士などの資格が取得できます。

北海道小樽水産高等学校



北海道小樽水産高等学校は、
海洋漁業科、水産食品科、栽培漁業科、情報通信科と4つの学科に分かれています。

さらに海洋漁業科は、
海洋コースと漁業コースと、2つに細分化されて専門性も高くなっています。

水産高校ですから実習船での長期乗船実習もあります。
また栽培漁業実習所があり、水産海洋の基礎などもカリキュラムに含まれています。

 

らに北海道小樽水産高等学校には、専攻科があります。
漁業科、情報通信科とふたつの学科を卒業してさらに2年学ぶこともできます。

もちろんこの学校にも、徒歩10分という場所に「白樺寮」という寮があります。

白樺寮は、遠方からの入学者が利用できる寮です。
環境も抜群で小樽湾を、一望できる高台に建設されています。

北海道といえば朝ドラでも話題の

北海道といえば、広大な農地というイメージがあります。
そこで農業を、しっかりと学べる高校も数多くあります。

その中でも寮生活が送れ、全国からも入学生を募集している学校を紹介します。

北海道遠別農業高等学校



北海道遠別農業高等学校は、
1学年1クラスの、日本の最北にある農業高校です。

普通科目を学びながら、メインである生産科学科を学んでいきます。

また進級してから生産科学コース、
食品科学コースと2つのコースに分かれて学習するシステムです。

生産科学コースでは作物、畜産基礎などを学びます。
また食品科学コースでは、食品製造、食品衛生などを学びます。

 

また学生応援制度も整備されて、安心して学校生活を送ることができます。
学生寮はもちろんのこと、寮生、通学生、遠別町住民は医療費が無料です。

また3年時に選択できる、海外研修にかかる旅行費用の負担してくれます。
まさに学んでいる生徒たちを、全力で応援してくれるいたせりつくせりな学校ですね。

とわの森三愛高校



酪農学園大学付属のとわの森三愛高校は、
敷地面積が広く普通科、アグリエイト科と2つの科に分かれている高校です。

普通科の中でも、さらにコース分けられていています。
総合進学コースをはじめ、獣医・理数コース、
フードクリエイトコース、トップアスリート健康コースと4つのコースがあります。

 

普通科なのに獣医・理数コースがあるのは驚きですね。
さすがに、酪農学園大学付属高校ならではのカリキュラムです。

もうひとつのアグリエイト科は
機農コースがあり、こちらの学科は全寮制になっています。

この機農コースは学園牛舎に牛を飼育していて、
朝夕の牛の世話があるため、必然的に全寮制になっているわけです。

 

もちろん、アグリエイト科でない生徒でも入寮は可能です。
機農コースの寮とは別に男子寮、女子寮が用意されています。

専門性が高い高校

北海道おといねっぷ美術工芸高等学校

北海道おといねっぷ美術工芸高等学校は、
音威子府村にある、道内でも珍しい村立の高校です。

北海道唯一の工芸高校、そして全寮制で道外からも入学者もいます。

授業時間の約4割は、工芸や美術に関するものです。
カリキュラムは、工芸コースと美術コースとに分かれています。

この高校は自然豊かな音威子府村で、
のびのびと芸術について学ぶことができる魅力的な高校です。

北海道だけでなく道外からも進学できるのですから、
受験生としてぜひ一つ、選択肢のなかに入れてください。

しかしあまり知れ渡ってしまうと。道内の進学者の不利益になってしまいそうです。

北星学園余市高

また特別な事情がある生徒にも、安心して通える高校があります。
北星学園余市高校は、
もう一度、高校生活を送りたい人も通える高校のようです。

通信制高校とは違い、学校に通う生徒の約8割は「寮下宿」で生活します。
色々な種類の寮下宿があるので、自分に合う寮を探すことが出来ます。

 

自由な雰囲気で、服装も自由
完全週5日制の導入や、一人一人の個性を尊重する学校です。

全国で教育相談会も行っていて道外からの入学も多いそうです。

 

調べてみると、北海道内だけではなく、
道外からの入学者もいる高校がこんなあるとは驚きです。

もし高校受験を控えている人、また保護者の方も
高校進学に、こんな選択肢を一度考えてみてもいいのではありませんか。

もし興味がある学校がみつかったら、迷わずに資料請求してみましょう。

移住するなら北海道!住みやすさで選ぶなら国内おすすめの移住先です。

-北海道

© 2021 うきうき情報