大雄山最乗寺初詣のアクセスは?

引用元:https://daiyuuzan.or.jp/

神奈川県の西部ある大雄山最乗寺は、厚木天狗とパワースポットとしても人気のお寺です。

大雄山最乗寺では新年大祈祷をはじめ、一年を通して覚まさなな行事が行われています。

また一年の計を願ってこられる参拝者も三が日で約5万人を数えます。

そこで大雄山最乗寺の初詣に絞ってアクセスの方法をまとめてみました。

大雄山最乗寺アクセス方法は?

まず大雄山最乗寺がどのあたりにあるのか、グーグルマップで位置の確認をしてみます。

こちらで確認していただいたところで、アクセスの方法をお伝えしたいと思います。

まず一番シンプルな方法は、やはり最寄駅からバスで来るというのが簡単ですね。

こちらは大雄山線で最寄り駅は大雄山駅になっています。

大雄山線といってもローカルな路線ですので、あまり馴染みがないかもしれません。

大雄山線は、JR小田原駅と大雄山駅を結ぶ鉄道路線です。

小田原は北条氏のお城でもおなじみの小田原城で有名ですからピンと来ると思います。

公共交通機関でのアクセスは?

公共の交通機関で大雄山最乗寺に行くには、神奈川県西部の最大都市である小田原駅から大雄山線に乗り大雄山駅に行く。

または箱根登山バスに乗り大雄山駅まで行きますが、バスの停留所は大雄山ではなく関本になります。

バスに乗るには、小田急線の新松田、開成駅または小田原駅になりますがお正月は年末ダイヤになりますので注意してください。

年末年始のダイヤは12月31日から1月3日までですので箱根登山鉄道に問い合わせるかホームページで確認をお願いいたします。

大雄山駅から最乗寺までは路線バスで10分ほどで到着します。

年末年始には路線バスも臨時便が増発していると思いますので、こちらも詳細を知りたい場合は箱根登山鉄道に問い合わせをお願いします。

大雄山駅から最乗寺までは伊豆箱根バス 👉 インフォメーション

各駅から関本(大雄山駅)までは箱根登山バス 👉 インフォメーション

車でアクセスするには?

引用元:https://daiyuuzan.or.jp/

大雄山最乗寺周辺のアクセス図と、昨年の交通規制の地図です。

お正月は時間帯によっては非常に混雑します、所要時間は参考にご計画ください。

都心から大雄山最乗寺に来る場合は、東名高速道路から大井松田インターを経由してくるのが一番わかりやすいルートです。

大井松田インターから大雄山最乗寺まではおよそ20分で到着します。

また小田原方面からも、小田原から最乗寺まで約30分です。

ただ小田原方面からくる場合には、お正月の2日3日は箱根駅伝のコースとかぶります。

この日に小田原方面からくるには、かなりの交通規制がありますので注意してください。

ただこの期間には最乗寺にある無料駐車場は使用できなくなっています。

お正月の駐車場の情報は、以下の記事にまとめてありますのでご参考にしてください。